承認

DataGrailアカウントへの接続を作成し、このコネクタを承認します。この接続は、このコネクタで次にフローを構築するときに再利用できます。

ヒント

ヒント

複数の接続を作成し、[Connections (接続)] ページから管理できます。

前提条件

  • Okta Workflows管理者資格情報

  • DataGrail APIキー。APIキーを入手するには、support@datagrail.ioのDataGrailに問い合わせてください。DataGrailのドキュメントを参照してください。

  • DataGrailアカウント。

WorkflowsでDataGrailコネクタを構成するには:

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    Okta Workflowsコンソールで、[Connections (接続)] > [New Connectsions (新規接続)] >[DataGrail]に移動します。
    または
    SendGridのイベントまたはアクションカードで、[New Connections (新規接続)]をクリックします。

  2. [Connection Nickname (接続ニックネーム)]を入力します。これは、チームで共有するために複数のDataGrail接続の作成を計画している場合に便利です。

  1. APIキーの情報を入力します。
  2. [Create(作成)]をクリックします。

関連項目

DataGrailコネクタ

Okta Workflowsの要素について

DataGrail APIドキュメンテーション