エンベロープの作成

DocuSignのエンベロープを作成します。

オプション

フィールド定義タイプ必須
Accounts(アカウント)使用可能なDocuSignアカウントから選択します。ドロップダウンTRUE
Templates(テンプレート)使用可能なテンプレートから選択します。ドロップダウンTRUE

入力

フィールド定義タイプ必須
Envelope(エンベロープ)
Authoritative Copy(正式コピー)ドキュメントが正式なコピーかどうかを示します。ブーリアンFALSE
Brand ID(ブランドID)ブランドのID。ドロップダウンFALSE
Message Lock (メッセージロック)メッセージがロックされているかどうかを示します。ブーリアンFALSE
Allow Markup(マークアップを許可)マークアップが許可されるかどうかを示します。ブーリアンFALSE
Allow Comments(コメントを許可)コメントが許可されるかどうかを示します。ブーリアンFALSE
Allow Reassign(再割り当てを許可)エンベロープを再割り当て可能かどうかを示します。ブーリアンFALSE
Allow View History(履歴表示を許可)エンベロープの履歴を表示可能かどうかを示します。ブーリアンFALSE
Reminder(リマインダー)
Reminder Delay(リマインダー遅延)エンベロープの作成後、最初のリマインダーを送信するまでの待機日数。数値FALSE
Reminder Enabled(リマインダーの有効化)リマインダーが有効かどうかを示します。ブーリアンFALSE
Reminder Frequency(リマインダー周期)最初のリマインダー送信後、追加のリマインダーを送信する周期(日数)。数値FALSE
Expiration(有効期限)
Expiration Enabled(有効期限の有効化)有効期限が有効かどうかを示します。ブーリアンFALSE
Expire After(失効日数)エンベロープの失効までの日数。数値FALSE
Expire Warn(失効警告)エンベロープが失効する何日前に失効の警告を送信するかを指定します。数値FALSE

出力

フィールド定義タイプ
Envelope ID(エンベロープID)エンベロープの一意のID。文字列
URIユーザーIDを含むURI。文字列
Status(ステータス)エンベロープのステータスで、[completed(完了)][created(作成)][declined(却下)][delivered(配信)][sent(送信)][signed(署名)][voided(無効)]のいずれか。文字列
Status Date Time(ステータス日時)エンベロープのステータスが変更になった日時。文字列

関連項目

DocuSignコネクタ

Okta Workflowsの要素について

DocuSign開発者ドキュメンテーション