トークンの無効化

DocuSignアカウントのAPIキーを無効化します。

WorkflowsでDocuSignの接続を削除する場合は、APIキーも手動で削除する必要があります。APIキーは自動で無効化されません。

:このタスクを実行するにはスーパーユーザーアカウントが必要です。

APIキーを無効化するには、次の手順を実行します。

  1. DocuSignアカウント資格情報を使用して、DocuSign eSignatureアカウントにサインインします。
  2. [Manage Profile (プロファイルの管理)] >[Connected Apps (接続済みのアプリ)]に移動します。
  3. 無効化するAPIキーの横に表示される[Revoke (無効化)]をクリックします。
  4. [OK]をクリックして確定します。

関連項目

DocuSignコネクタ

Okta Workflowsの要素について

DocuSign開発者ドキュメンテーション