ファイルコンテンツの作成

GitHubのファイルコンテンツを作成します。

オプション

フィールド定義タイプ必須
Organization(組織)新規ファイルを含むリポジトリーの組織。ドロップダウンTRUE
Repository(リポジトリー)新規ファイルを含むリポジトリー。ドロップダウンTRUE
Branch (ブランチ) 新規ファイルがコミットされるブランチ。選択肢は[Provide Branch (ブランチを入力する)]または[Use Default Branch (デフォルトのブランチを使用する)]です。

デフォルトのブランチは通常、mainです。

ドロップダウンTRUE

入力

フィールド定義タイプ必須
Message(メッセージ)コミットメッセージ。文字列TRUE
File Content(ファイルコンテンツ)新規ファイルコンテンツ。Base64エンコーディングを使用します。ファイルTRUE
Path(パス) 新規ファイルのpath+パラメーター。文字列TRUE
Branch Name (ブランチ名)ブランチ名。デフォルトはリポジトリーのデフォルトのブランチです(通常はmainです)。文字列FALSE

出力

フィールド定義タイプ
File Name(ファイル名)

ファイルの名前。

文字列
File Path(ファイルパス)新規ファイルのパスとパラメーター。文字列
Content SHA(コンテンツSHA)新規ファイルのBlob SHA。文字列
HTML URL新規ファイルの場所。文字列

関連項目

GitHubコネクタ

Okta Workflowsの要素について

GitHub APIドキュメンテーション