リポジトリーの検索

GitHubのリポジトリーを検索します。

オプション

フィールド定義タイプ必須
Result Set(結果セット)First Matching Record:一致する最初のレコードを返します。

All Matching Records:すべての一致レコードをリストとして返します。

ドロップダウンFALSE
注意

より正確な結果を求めるには、入力クエリーで部分文字列を使用することを避けてください。

GitHubの制限により、このアクションカードでは最大1000レコードを返すことができます。

入力

フィールド定義タイプ必須
Repository Name(リポジトリー名)リポジトリーの名前。文字列FALSE
Description(説明)リポジトリーの簡潔な説明。文字列FALSE
Contents of README(READMEのコンテンツ)リポジトリーで優先されるREADMEのコンテンツ。文字列FALSE
組織リポジトリーが属する組織。ドロップダウンFALSE
Language(言語)リポジトリーの言語。文字列FALSE
Topic(トピック)リポジトリーのトピックのリスト。文字列FALSE
License(ライセンス) リポジトリーのライセンスのname値。ドロップダウンFALSE
Is Private Repo?(プライベートリポジトリー?)リポジトリーがプライベート(True)とパブリック(False)のどちらなのかを示します。ブーリアンFALSE
Is Mirror?(ミラー?)リポジトリーがミラーされているか(True)そうでないか(False)を示します。ブーリアンFALSE
Is Archived?(アーカイブ済み?)リポジトリーがアーカイブされているか(True)そうでないか(False)を示します。ブーリアンFALSE

出力

フィールド定義タイプ
Repositories (リポジトリー)
IDリポジトリーの一意識別子。Number (番号)
Global Node ID(グローバルノードID) GitHub APIのリポジトリーのnode_id値。文字列
Name(名前)リポジトリーの名前。文字列
Full Name(フルネーム)ログイン名とリポジトリーの名前を組み合わせたもの。例:octocat/Hello-World文字列
Owner Login Name(所有者ログイン名)リポジトリー所有者のユーザー名。文字列
Owner ID(所有者ID)リポジトリー所有者の一意識別子。数値
Is Private?(プライベート?)リポジトリーがプライベート(True)とパブリック(False)のどちらなのかを示します。ブーリアン
HTML URLリポジトリーのURL。例:https://github.com/octocat文字列
Description(説明)リポジトリーの簡潔な説明。文字列
Is Fork?(フォーク?)リポジトリーがフォークされているか(True)そうでないか(False)を示します。ブーリアン
Created At(作成日時)

オブジェクトが作成された日時。

日付& 時刻
Updated At(更新日時)リポジトリーが最後に更新された日時。日付& 時刻
Pushed At(プッシュ日時)コンテンツが最後にリポジトリーにプッシュされた日時。日付& 時刻
Homepage(ホームページ)リポジトリーのホームページのURL。文字列
Size(サイズ)リポジトリーのサイズ(すべての履歴を含む)。キロバイト単位。数値
Stargazers Count(Stargazer数)リポジトリーにスターを付けたユーザーの数。数値
Watchers Count(Watcher数)リポジトリーをウォッチしているユーザーの数。数値
Language(言語)リポジトリーの言語。文字列
Forks Count(フォーク数)リポジトリーのフォークの数。数値
Open Issues Count(オープンイシュー数)リポジトリー内のオープンイシューの数。数値
Score(ソース)リポジトリーの呼び出しのレート制限スコアの値。「リソース制限」を参照してください。数値
Default Branch(デフォルトのブランチ)リポジトリーのデフォルトのブランチを示します。例:main文字列
Is Archived?(アーカイブ済み?)リポジトリーがアーカイブされているかどうかを示します。ブーリアン

関連項目

GitHubコネクタ

Okta Workflowsの要素について

GitHub APIドキュメンテーション