承認

Googleカレンダーカードを初めてフローに追加する際は、新しい接続を作成する必要があります。これにより、アカウント情報の保存およびコネクタを使用した次回のフロー構築時の接続の再利用が可能になります。このコネクタを使用してフローを作成するたびにサインインする必要がなくなります。代わりにすでにセットアップしてある接続を使用します。複数の接続を作成および保存して、チームメイトと共有できます。

Googleカレンダーに新規接続をセットアップするには、次の手順を実行します。

  1. アカウントニックネームを入力します。一意の値を入力してください。これは複数のGoogleカレンダー接続を区別することができる便利な機能です。

  2. [Create (作成)]をクリックして、ポップアップウィンドウが開いたら、Googleカレンダーアカウントにサインインします。これにより接続の保存も行われます。

サポートされているスコープ

  • https://www.googleapis.com/auth/calendar

  • https://www.googleapis.com/auth/calendar.events

  • https://www.googleapis.com/auth/calendar.events.readonly

  • https://www.googleapis.com/auth/calendar.readonly

  • https://www.googleapis.com/auth/admin.directory.user.readonly

  • https://www.googleapis.com/auth/admin.datatransfer

免責事項

GoogleカレンダーAPIから受け取る情報のアプリでの使用はGoogleの限定的使用要件に従います。