Create User(ユーザーの作成)

Google Workspaceにユーザーを作成します。

詳細については、「Google APIドキュメント」を参照してください

入力

フィールド定義タイプ必須
ユーザー
First Name(名)ユーザーの名。文字列TRUE
Last Name(姓)ユーザーの姓。文字列TRUE
Primary Email(プライマリーメール)ユーザーのプライマリーメールアドレス(一意である必要があり、別のユーザーのエイリアスにすることはできません)。文字列TRUE
ユーザーのメモ。文字列FALSE
Included in Global Address List?(グローバルアドレスリストに含まれる?)ドメインで宛先共有機能が有効化されるとき、ユーザーのプロファイルがGoogle Workspaceグローバルアドレスリストに表示されるかどうかを示します。ユーザープロファイルの除外の詳細については、管理ヘルプセンターを参照してください。ブーリアンFALSE
Password (パスワード)ユーザーアカウントのパスワード(パスワードの要件:最小8文字、最大100文字、ASCII文字の任意の組み合わせを含むことが可能)。パスワードプロパティー値をベース16ビットの16進符号化ハッシュ値として送信することを推奨します。hashFunctionが指定される場合、パスワードは有効なハッシュキーである必要があります。パスワード値がAPIのレスポンスボディーに返されることはありません。文字列FALSE
Hash Format(ハッシュ形式)パスワードプロパティーの保管のハッシュ形式。オプションはSHA-1MD5、またはCRYPTです。ドロップダウンFALSE
Change Password At Next Login?(次回ログオン時にパスワードを変更?)ユーザーが次回ログオン時にパスワードの変更を強制されるかどうかを示します(サードパーティーのアイデンティティープロバイダーを使用してSSOが構成される場合は適用されません)。ブーリアンFALSE
IP Allow Listed?(IPリストを許可?) ユーザーのIPアドレスの列挙が許可されるかどうかを示します。 ブーリアンFALSE
Parent Organization Path(親組織のパス) ユーザーの作成先となるプライマリードメインまたはサブドメイン。

プライマリードメイン(primary.com)の場合は、このフィールドの値を空白のままにします。

サブドメインの場合は、サブドメインのみを追加します。たとえば、sub1.primary.comであればsub1のみを指定します。

サブドメインのサブドメインである場合は、両方のサブドメインを指定します。たとえば、sub2.sub1.primary.comであればsub1/sub2を指定します。

文字列FALSE
Alias(エイリアス)エイリアスメールアドレス。文字列FALSE
IM (IM)
IM Network ID(IMネットワークID)ユーザーのIMアカウント(ユーザーは複数のIMアカウントを持つことができますが、プライマリーは1つのみです)。文字列FALSE
Type(タイプ) 返されるデータのタイプ。 ドロップダウンFALSE
Custom Type(カスタムタイプ)必須。IMタイプがcustomの場合はユーザー定義値。文字列FALSE
Protocol(プロトコル)IMネットワーク(カスタムネットワークまたは標準ネットワーク)。オプションFALSE
Custom Protocol(カスタムプロトコル)必須。プロトコルがcustomの場合はユーザー定義値。文字列FALSE
Email (メール)
Email Address(メールアドレス)ユーザーのメールアドレス。文字列FALSE
タイプメールアドレスのタイプ。オプションはhomeworkcustom、またはotherです。ドロップダウンFALSE
Custom Type(カスタムタイプ)必須。メールアドレスタイプの選択がcustomの場合はユーザー定義値。文字列FALSE
External ID (外部ID)
External ID(外部ID)

ユーザーの一意の外部ID。

文字列FALSE
タイプ外部IDのタイプ。オプションはaccountcustomerlogin_IDnetworkorganization、またはcustomです。ドロップダウンFALSE
Custom Type(カスタムタイプ)必須。アドレスタイプの選択がcustomの場合はユーザー定義値。文字列FALSE
Relation (関連)
Relation Name(関連名)ユーザーが関連する人の名前。文字列FALSE
タイプ関連のタイプ。オプションはadmin_assistantassistantbrotherchilddomestic_partnerdotted_line_managerexec_assistantfatherfriendmanagermotherparentpartnerreferred_byrelativesisterspouse、またはcustomです。ドロップダウンFALSE
Custom Type(カスタムタイプ)必須。タイプがカスタムの場合はユーザー定義値。文字列FALSE
住所
Street(番地)ユーザーの住所の番地部分。文字列FALSE
PO Box(私書箱)ユーザーの私書箱。文字列FALSE
City(市)ユーザーの住所の市。文字列FALSE
Region(地域)ユーザーの住所の都道府県。文字列FALSE
Postal Code(郵便番号)ユーザーの住所の郵便番号。文字列FALSE
Country(国)ユーザーの住所の国。文字列FALSE
Country Code(国コード)ユーザーの住所の国の電話プレフィックス(ISO 3166-1標準)。文字列FALSE
Extended Address(拡張住所)下位地域を含む住所の拡張フィールド。文字列FALSE
Formatted Address(形式化住所)住所の形式化版。文字列FALSE
タイプ物理的な住所のタイプ。オプションはhomeworkcustom、またはotherです。ドロップダウンFALSE
Custom Type(カスタムタイプ)必須。住所タイプの選択がcustomの場合はユーザー定義値文字列FALSE
Organization (組織)
Organization Name(組織名)組織の名前。文字列FALSE
Description(説明)組織の説明。文字列FALSE
Department(部門)ユーザーが関連付けられた組織内の部門(たとえば、販売または技術など)。文字列FALSE
Job Title(役職名)ユーザーの組織内の役職名(たとえば、メンバーまたはエンジニアなど)。文字列FALSE
Location(場所)組織の物理的な場所(これは住所である必要はありません)。文字列FALSE
Symbol(シンボル)組織のテキスト文字列シンボル(たとえば、GoogleのシンボルはGOOGです)。文字列FALSE
Cost Center(コストセンター)ユーザーの組織のコストセンター。文字列FALSE
Domain(ドメイン)組織が属するドメイン。文字列FALSE
タイプ組織のタイプ。オプションはdomain_onlyschoolworkunknown、またはcustomです。ドロップダウンFALSE
Custom Type(カスタムタイプ)必須。アドレスタイプの選択がcustomの場合はユーザー定義値。文字列FALSE
電話番号
Phone Number(電話番号)人間が判読可能な電話番号(任意の電話番号形式)。文字列FALSE
タイプ電話番号のタイプ。オプションはassistantcallbackcarcompany_maingrand_centralhomehome_faxisdnmainmobileotherother_faxpagerradiotelextty_ttdworkwork_faxwork_mobilework_pager、またはcustomです。ドロップダウンFALSE
Custom Type(カスタムタイプ)必須。タイプがカスタムの場合はユーザー定義値。文字列FALSE
Website (ウェブサイト)
Website URL(ウェブサイトURL)ウェブサイトのURL。文字列FALSE
タイプウェブサイトのタイプまたは目的。オプションはapp_install_pageblogftphomehome_pageotherprofilereservationswork、またはotherです。ドロップダウンFALSE
Custom Type(カスタムタイプ)必須。ウェブサイトタイプがカスタムの場合はユーザー定義値。文字列FALSE
Licenses (ライセンス)
Licenses(ライセンス)ユーザーに割り当てる製品ライセンス。オブジェクトのリストFALSE

出力

フィールド定義Type (タイプ)
User ID(ユーザーID)

ユーザーの一意識別子。

文字列

関連項目

Google Workspace Adminコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Google WorkspaceスプレッドシートAPIドキュメンテーション