ファイルのダウンロード

IDを条件として、Googleドライブからファイルをダウンロードします。

注

これは非ネイティブのGoogleファイルタイプ(Googleスプレッドシートなど)のみを対象にしています。

入力

フィールド定義タイプ必須
File ID (ファイルID)ダウンロードされるファイルに関連付けられた一意のID。文字列TRUE
オプション
Download Format (ダウンロード形式) ダウンロードファイルが変換される形式オプション:
  • 変換しない

  • .CSV:カンマ区切り値

  • .DOCX: Microsoft Officeドキュメント

  • .EPUB:Electronic Publication

  • .HTML:Hypertext Markup Language

  • .JPEG:Joint Photographic Experts Group

  • .ODP:OpenDocumentプレゼンテーション

  • .ODS:OpenDocumentスプレッドシート

  • .ODT:OpenDocumentテキスト

  • .PDF:Portable Document Format

  • .PNG:Portable Network Graphics

  • .PPTX:Microsoft PowerPointプレゼンテーション

  • .RTF:リッチテキストフォーマット

  • .SVG:Scalable Vector Graphics

  • .TSV:Tab Separated Values

  • .TXT:プレーンテキスト

  • .XLSX:Microsoft Excelスプレッドシート

  • .ZIP:Zipアーカイブ

Do not convert(変換しない)]を選択すると、カードはファイルのMIMEタイプを取得するため、GoogleドライブAPIを動的に呼び出します。カードはこのタイプを使用してURLを構築します。構築されたURLは、GoogleドライブAPIからファイルをエクスポートする呼び出しを作成するとき使用されます。

Download Format(ダウンロード形式)]プルダウンメニューには、静的に定義されたMIMEタイプのリストが含まれます。プルダウンから、別の静的に定義されたMIMEタイプを選択すると、選択されたMIMEタイプを使用してURLが構築されます。

Download Format(ダウンロード形式)]ドロップダウンで選択した値と、ファイル名や拡張子は独立のものであることに注意してください。ダウンロードされたファイルは、[Download Format(ダウンロード形式)]ドロップダウンで選択したオプションにかかわらず、Googleドライブで指定されたファイル名で保存されます。

ドロップダウンFALSE
注意

ファイルの最小サイズは1バイト、最大サイズは2 GBです。「Workflowsのシステム制限」を参照してください。

出力

フィールド定義タイプ
File Content(ファイルコンテンツ)Workflowsファイルシステム内のファイルコンテンツに関連付けられた一意のID。文字列

関連項目

Googleドライブコネクタ

Okta Workflowsの要素について

G Suite APIドキュメンテーション