ファイル権限の取得

特定のファイルに対する特定のユーザーの権限設定を検索します。

オプション

フィールド定義タイプ必須
Is case sensitive Search? (大文字と小文字を区別する検索?)ユーザーデータと権限を比較する際に、「Yes」はGoogleドライブからの検索結果のどの値にも変更を加えないことを示し、「No」(デフォルト)は各権限のプロパティを小文字にしてからユーザーの値と比較することを示します。ドロップダウンFALSE
Search By (検索条件)Email(デフォルト)はメールアドレスを条件として権限を取得します。Domainはドメイン値を条件として権限を取得します。Anyoneはタイプanyoneを持つ最初の権限を選択します(結果はIs case sensitive Search?ドロップダウンの値に影響されません)。
注

Anyoneが選択された場合、カードの入力セクションには入力フィールドが表示されません。このオプションは特定の検索条件を必要としません。

ドロップダウンFALSE

入力

フィールド定義タイプ必須
File (ファイル)
File ID (ファイルID) ファイルの一意のID。ファイルのIDは、Googleドライブウェブに移動することで特定できます。ファイルを右クリックし、[get sharable link (共有可能なリンクの取得)]を選択します。ファイルIDは、そのリンクの最後の部分で、id=の後にあります。例:https://drive.google.com/open?id=1avkd2a。必ずID全体(約20文字の長さ)を選択してください。

また、ファイルの検索アクションカードを使用して、名前を条件にファイルを検索することもできます。「ファイルの検索」を参照してください。ファイルの検索カードには、この入力フィールドにドラッグ可能な、[File ID (ファイルID)] 出力フィールドがあります。

文字列TRUE
Search By (検索条件)
Email (メール)入力オプションとしてEmailが選択された場合、メールアドレスに対して権限情報が取得されます。文字列TRUE
Domain (ドメイン)入力オプションとしてDomainが選択された場合、特定のドメインに対して権限情報が取得されます。文字列TRUE

出力

フィールド定義タイプ
Permission ID (権限ID)ユーザーの権限ID。文字列
Display Name (表示名)ユーザーの表示名。文字列
Role(ロール)ユーザーに関連付けられたロール。文字列

関連項目

Googleドライブコネクタ

Okta Workflowsの要素について

G Suite APIドキュメンテーション