ファイルの作成

Googleドライブに新規ファイルが作成されるか追加されるとフローをトリガーします。

セットアップ

このカードを使用する際の最初の手順は新規ファイルの作成を監視するフォルダーの選択です。フォルダーを選択するには次の2つの方法があります。

オプション1:ドロップダウンメニューからフォルダー名を選択する

    1. Googleドライブにフォルダーを作成し、名前を付けます。
    2. Googleドライブコネクタのファイルの作成イベントカードを追加します。
    3. フォルダー名を検索して選択します。
    4. [Folder ID (フォルダーID)]フィールドは空白のままにします。

オプション2:フォルダーIDを入力する

    1. Googleドライブにフォルダーを作成します。
    2. Googleドライブのフォルダーに移動します。
    3. URLで特定されるフォルダーIDをコピーします。フォルダーIDはURL内のfolder/の後の文字列です。たとえば、URLがhttps://drive.google.com/drive/folders/1dyUEebJaFnWa3Z4n0BFMVAXQ7mfUH11gの場合、フォルダーIDは1dyUEebJaFnWa3Z4n0BFMVAXQ7mfUH11gです。
    4. Googleドライブコネクタのファイルの作成イベントカードを追加します。
    5. [Folder ID (フォルダーID)]フィールドオプションで、フォルダーIDを追加します。

出力

フィールド定義タイプ
File (ファイル)
File Name(ファイル名)

ファイルの名前。

文字列
File ID(ファイルID)ファイルの一意のID。文字列
Folder(フォルダー)ファイルを挿入するフォルダーを選択するオプション。テキストのリスト
Description(説明)ファイルの説明。文字列
Starred(スター付き)ファイルがスター付きであるかどうかを示します。ブーリアン
Parent Item ID(親アイテムID)ファイルの親フォルダー。テキストのリスト
Version (バージョン)ファイルの単調に増加するバージョン番号。これはサーバー上のファイルに対して行われるすべての変更を反映します(要求しているユーザーには表示されないものも含む)。文字列
Web View Link(ウェブ閲覧リンク)Googleドライブ内部のフォルダーを引き出すリンクのURL。文字列
Created Time(作成日時)ファイルが作成された日時(ISO形式)。 文字列
Modified Time(変更日時)ファイルが最後に変更された日時(ISO形式)。 文字列
Last Modified User(最終変更ユーザー)ファイルを最後に変更したユーザーの名前。文字列
Permissions (権限)
Shared (共有)ファイルが共有され、アクセス可能かどうかを示します。ブーリアン
Owner(所有者)ファイルを所有するユーザーの名前。文字列
Editors(編集者)ファイルへの編集アクセス権を持つユーザーの名前。テキストのリスト
Viewers(閲覧者)ファイルへの閲覧アクセス権を持つユーザーの名前。テキストのリスト
Commenters(コメント投稿者)ファイルへのコメントアクセス権を持つユーザーの名前。テキストのリスト
Allow File Discovery(ファイルディスカバリーの許可)Googleドライブ内部の検索を通じてファイルのディスカバリーが可能かどうかを示します。ブーリアン
Writers Can Share(作成者が共有可能)書き込みアクセス権を持つユーザーがファイルを共有可能かどうかを示します。ブーリアン
Viewers Can Copy Content(閲覧者はコンテンツのコピーが可能)閲覧者がこのファイルをコピー可能かどうかを示します。ブーリアン

関連項目

Googleドライブコネクタ

Okta Workflowsの要素について

G Suite APIドキュメンテーション