会社を検索する

指定された検索条件に一致する会社を特定します。

検索結果を絞り込むには、結果セットにAll Matching Companiesを選択し、単一のフィールド(メールなど)を使用して検索します。このカードの後にフィルタリングまたはフィルタリングカスタム関数カードを使用して、検索結果をさらにフィルタリングできます。

検索結果は新規に作成・更新されたHubSpot CRMオブジェクトを除外する場合があります。最適な結果を得るために、このカードを呼び出すまで、作成カードの使用後は10秒、更新カードの使用後は60秒待ってください。アーカイブされたHubSpot CRMオブジェクトは検索結果に表示されません。

このカードは最大10,000件の結果を返します。

オプション

フィールド 定義 タイプ 必須
Result Set (結果セット) 次の中から選択し、一致する1つの会社を返すか、一致するすべての会社を返すかを選択します。
  • First Matching Company

  • All Matching Companies

ドロップダウン
Use Filters?(フィルターの使用?) フィルターを使用するかどうかを示します。 ドロップダウン
Filters Operator(フィルター演算子) 使用するフィルターのタイプ。[Use Filters?(フィルターの使用?)][No(いいえ)]に設定した場合は、[-- No Filters --(フィルターなし)]を選択します。それ以外の場合は、次の中から選択します。
  • Equal to

  • Not equal to

  • Less than

  • Less than or equal to

  • Greater than

  • Greater than or equal to

  • Has property value

  • Does not have property value

  • Contains word

  • Does not contain word

Less thanLess than or equal toGreater thanGreater than or equal toの各演算子は、数値プロパティー(完了までの日数従業員数など)と組み合わせて使用します。

ドロップダウン
Show Hidden Properties?(非表示のプロパティーを表示?) [Yes(はい)]を選択すると、HubSpot CRMの非表示フィールドにあるプロパティーが表示されます。 ドロップダウン

入力

フィールド 定義 タイプ 必須

使用可能な入力フィールドは、HubSpot CRMの会社に対して定義されているプロパティーに基づき、動的に生成されます。使用可能なプロパティーのリストにはユーザーがコンタクト用に作成したカスタムプロパティーが含まれます。検索の基になるフィールドを選択します。

このカードでは、最大3つの入力フィールドを使用して検索結果をフィルタリングできます(Custom Filters(カスタムフィルター)を除く)。選択するフィールドが3つを超えると結果はエラーになります。

日付フィールドのタイプは、数値または日付時刻のいずれかを指定できます。

フィールドタイプが数値の場合、日付をUNIX時間(ミリ秒)で入力する必要があります。

フィールドタイプが日付時刻の場合、日付を標準形式で入力します(例:March 26 2021または03-26-2021)。

カスタムフィルター HubSpot CRMでは、それぞれが最大3つのフィルターを含むことができる、最大3つのフィルターグループを作成できます。

Aliceという名のエントリをチェックするフィルターの例を示します。

コピー
{
"propertyName": "firstname",
"operator": "EQ",
"value": "Alice"
}

同様に、プロパティを持つかどうかによってエントリをフィルタリングできます。

コピー
{
"propertyName": "enum1",
"operator": "HAS_PROPERTY",
}

特定のプロパティを持たないエントリをフィルタリングできます。

コピー
{
"propertyName": "enum2",
"operator": "NOT_HAS_PROPERTY",
}

フィルターグループ内の複数のエントリは論理AND演算子を使用して組み合わされます。次の例を考察してください。

コピー
{
"propertyName": "associations.company",
"operator": "EQ",
"value": "Example"
},
{
"propertyName": "associations.contact",
"operator": "EQ",
"value": "123"
},
{
"propertyName": "associations.deal",
"operator": "EQ",
"value": "456"
}

前述のフィルターグループの結果は、「会社がExample」AND「コンタクトIDが123」AND「取引IDが456」のすべてのエントリに一致します。

複数のフィルターグループがある場合、結果を組み合わせるために論理ORグループ化が使用されます。たとえば、filtergrp1filtergrp2filtergrp3という3つのフィルターグループがあるとします。各グループ内のフィルターは、AND演算子を使用して組み合わされます。結果のエントリは、filtergrp1 OR filtergrp2 OR filtergrp3という式を使用してグループを組み合わせることでまとめられます。

また、カードにinput1input2という2つの入力プロパティーがあり、filtergrp1という1つのフィルターグループがあるとします。すると結果セットは(input1 AND input2) OR filtergrp1の結果の組み合わせになります。

カスタムフィルターでの使用がサポートされているオブジェクトタイプ、プロパティー、演算子の完全なリストについては、「HubSpot CRM 検索API」を参照してください。

このカードは最大3つのカスタムフィルターグループをサポートします。これは他の入力フィールド選択されない場合に可能です。入力が選択されるたびに、フィルターグループの数は1つ減ります。

オブジェクトのリスト

出力

出力は、選択した[Result Set(結果セット)]に基づき、単一の会社または複数の会社のリストのどちらかです。

各会社は、HubSpot CRMの会社に対して定義されているプロパティーに基づき動的に生成される、プロパティーフィールドのリストを含みます。この中にはユーザーが会社用に作成したカスタムプロパティーが含まれます。

関連項目

HubSpot CRMコネクター

Workflows要素

HubSpot APIドキュメント