会社の検索

指定された検索条件に一致する会社を特定します。

検索結果を絞り込むには、結果セットにAll Matching Companiesを選択し、単一のフィールド(メールなど)を使用して検索します。このカードの後にフィルタリングまたはフィルタリングカスタム関数カードを使用して、検索結果をさらにフィルタリングできます。

注

検索結果は新規に作成および更新されたHubSpot CRMオブジェクトを除外する場合があります。最適な結果を得るために、このカードを呼び出すまで、作成カードの使用後は10秒、更新カードの使用後は60秒待ってください。アーカイブされたHubSpot CRMオブジェクトは検索結果に表示されません。 このカードは最大10,000件の結果を返します。

オプション

フィールド定義タイプ必須
Result Set (結果セット) 次の中から選択し、一致する1つの会社を返すか、一致するすべての会社を返すかを選択します。
  • First Matching Company

  • All Matching Companies

ドロップダウンTRUE
Use Filters?(フィルターの使用?)フィルターを使用するかどうかを示します。ドロップダウンTRUE
Filters Operator(フィルター演算子) 使用するフィルターのタイプ。[Use Filters?(フィルターの使用?)]Noに設定されている場合、-- No Filters --を選択します。それ以外の場合は、次の中から選択します。
  • Equal to

  • Not equal to

  • Less than

  • Less than or equal to

  • Greater than

  • Greater than or equal to

  • Has property value

  • Does not have property value

  • Contains word

  • Does not contain word

注

Less thanLess than or equal toGreater than、およびGreater than or equal to演算子は数値プロパティーと使用するのが最適です(たとえば、完了までの日数や従業員数など)。

ドロップダウンTRUE
Show Hidden Properties?(非表示のプロパティーを表示?)Yesを選択すると、HubSpot CRMの非表示フィールドであるプロパティーが表示されます。ドロップダウンTRUE

入力

フィールド定義タイプ必須

使用可能な入力フィールドは、HubSpot CRMの会社に対して定義されているプロパティーに基づき、動的に生成されます。使用可能なプロパティーのリストにはユーザーがコンタクト用に作成したカスタムプロパティーが含まれます。検索の基になるフィールドを選択します。

注

このカードでは、最大3つの入力フィールドを使用する検索結果のフィルタリングをサポートします(カスタムフィルターを除く)。選択するフィールドが3つを超えると結果はエラーになります。

ヒント

日付フィールドのタイプは、数値または日付& 時刻のいずれかを指定できます。フィールドタイプが数値の場合、日付をUNIX時間(ミリ秒)で入力する必要があります。フィールドタイプが日付& 時刻の場合、日付を標準形式で入力します(例:March 26 2021または03-26-2021)。

Custom Filters(カスタムフィルター)HubSpot CRMでは、それぞれが最大3つのフィルターを含むことができる、最大3つのフィルターグループを作成できます。

たとえば、最初の名前がAliceであるエントリーをチェックするフィルターは次のように作成されます。

{

"propertyName": "firstname",

"operator": "EQ",

"value": "Alice"

}

同様に、次のようにプロパティーを持つかどうかでエントリーをフィルタリングできます。

{

"propertyName": "enum1",

"operator": "HAS_PROPERTY",

}

また、次のように特定のプロパティーを持たないエントリーをフィルタリングできます。

{

"propertyName": "enum2",

"operator": "NOT_HAS_PROPERTY",

}

フィルターグループ内の複数のエントリーは論理AND演算子を使用して組み合わされます。次の例を考察してください。

{

"propertyName": "associations.company",

"operator": "EQ",

"value": "Example"

},

{

"propertyName": "associations.contact",

"operator": "EQ",

"value": "123"

},

{

"propertyName": "associations.deal",

"operator": "EQ",

"value": "456"

}

前述のフィルターグループの結果は、「会社がExample」AND「コンタクトIDが123」AND「取引IDが456」のすべてのエントリーに一致します。 複数のフィルターグループがある場合、結果を組み合わせるために論理ORグループが使用されます。 たとえば、filtergrp1、filtergrp2、filtergrp3という3つのフィルターグループがあるとします。 各グループ内のフィルターは、前述のとおり、AND演算子を使用して組み合わされます。結果のエントリーは、filtergrp1 OR filtergrp2 OR filtergrp3という式を使用してグループを組み合わせることでまとめられます。

また、カードにinput1とinput2という2つの入力プロパティーがあり、filtergrp1という1つのフィルターグループがあるとします。すると結果セットは(input1 AND input2) OR filtergrp1の結果を組み合わせることで作成されます。

カスタムフィルターでの使用がサポートされているオブジェクトタイプ、プロパティー、演算子の完全なリストについては、「検索」を参照してください。

注

このカードは最大3つのカスタムフィルターグループをサポートします。これは他の入力フィールド選択されない場合に可能です。入力が選択されるたびに、フィルターグループの数は1つ減ります。

オブジェクトのリストFALSE

出力

出力は、選択した[Result Set (結果セット)]に基づき、単一の会社または複数の会社のリストのどちらかです。

各会社は、HubSpot CRMの会社に対して定義されているプロパティーに基づき動的に生成される、プロパティーフィールドのリストを含みます。この中にはユーザーが会社用に作成したカスタムプロパティーが含まれます。

関連項目

HubSpot CRMコネクタ

Okta Workflowsの要素について

HubSpot APIドキュメント