スケジュールの読み取り

特定のスケジュールの説明、タイムゾーン、およびチーム所有者を読み取ります。

注

チームが指定されたスケジュールを所有する場合、スケジュールの読み取りはチーム固有のAPIキーによってアクセス可能です。

オプション

フィールド定義タイプ必須
Schedule Identifier(スケジュール識別子) スケジュールを識別する方法を指定します。以下のいずれかのオプションを選択します。
  • Schedule ID(スケジュールID):スケジュールローテーションの一意のID。
  • Schedule Name(スケジュール名):スケジュールローテーションの名前。
ドロップダウンTRUE

入力

これらのフィールドは、オプションで選択されたフィールドに基づいて動的に生成されます。

フィールド定義タイプ必須
Schedule ID(スケジュールID) スケジュールの一意のID。

[Schedule Identifier(スケジュール識別子)]オプションから[Schedule ID(スケジュールID)]が選択された場合に表示されます。

文字列TRUE
Schedule Name(スケジュール名)スケジュールの名前。
[Schedule Identifier(スケジュール識別子)]オプションから[Schedule Name(スケジュール名)]が選択された場合に表示されます。
文字列TRUE

出力

フィールド定義タイプ
Schedule Info(スケジュール情報)
ID スケジュールの一意のID。 オブジェクト
Name(名前) スケジュールの名前。 文字列
Description(説明)スケジュールの説明。文字列
Time Zone(タイムゾーン)スケジュールのタイムゾーン。 ドロップダウン
Enabled(有効)スケジュールの有効または無効の状態。有効な場合はTrue。それ以外の場合はFalseブーリアン
Owner ID(所有者ID)スケジュールに割り当てられるチームの一意のID。文字列
Owner Name(所有者名)スケジュールに割り当てられるチームの名前。文字列
Rotations(ローテーション)スケジュールのスケジュールローテーションのリスト。オブジェクトのリスト

関連項目

Opsgenieコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Opsgenie APIの概要