ユーザーオブジェクトの構築

他のPagerDutyアクションカードで入力値として使用する新しいPagerDutyユーザーオブジェクトを構築します。

入力

フィールド定義タイプ必須
User (ユーザー)
User ID (ユーザーID)

ユーザーの一意識別子。

文字列TRUE

出力

フィールド定義タイプ
User(ユーザー) 結果のユーザーオブジェクト。

例:

{

"User ID":"PS79DJO",

"Type":"user_reference"

}

オブジェクト

関連項目

PagerDutyコネクタ

Okta Workflowsの要素について

PagerDuty REST API