レコードの更新

レコードIDで識別される単一のレコードを更新します。

オプション

フィールド定義タイプ必須
Record Type (レコードタイプ)Salesforceアカウントから動的に生成されるレコードタイプのリスト。ドロップダウンFALSE

入力

このアクションの入力フィールドはSalesforceアカウントから動的に生成され、オプションの[Record Type (レコードタイプ)]ドロップダウンリストに依存します。

フィールド定義タイプ必須
Update (更新)
Record ID (レコードID)Salesforce内部のレコードのID。文字列TRUE
Record (レコード)
これらの入力フィールドは[Record Type (レコードタイプ)]ドロップダウンリストに依存し、作成するレコードのタイプに基づいて、設計時に動的に生成されます。カスタムフィールドがサポートされています。

注

複数選択ピックリストのカスタムフィールドはセミコロンで区切られたテキストのリストとして入力する必要があります。たとえば、「Labradoodle;Corgi;Bernese Mountain Dog」となります。フローの一部として使用可能なピックリストオプションを読み取るには、ピックリスト値の読み取りアクションを使用します。

関連項目

Salesforceコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Salesforce開発者ドキュメント