Single Sendの作成

SendGridの新規Single Sendを作成します。

オプション

フィールド定義タイプ必須
Send to All? (すべての宛先に送信?) すべての宛先に送信するにはTrueに設定します。Falseに設定した場合、Single Sendの受信者への送信がスケジュールされる前に少なくとも1つのリストIDまたはセグメントID値を指定する必要があります。 ドロップダウンTRUE

入力

フィールド定義タイプ必須
Single Send (Single Send)
Name(名前)Single Sendの名前。文字列TRUE
Categories(カテゴリー)このSingle Sendに関連付けられたカテゴリー。テキストのリストFALSE
Send At(送信時刻) Single Sendが送信されるISO 8601形式の時刻。たとえば、2021-03-15T13:18:57.985Zなどです。

オプションとして、nowを入力するとSingle Sendをただちに送信できます。

時刻&日付FALSE
Email Config (メール設定)
Subject (件名) Single Sendの件名の行。デザインIDを使用する場合はこのフィールドを含めないでください。 文字列FALSE
HTML Content (HTMLコンテンツ)Single SendのHTMLコンテンツ。デザインIDを使用する場合はこのフィールドを含めないでください。文字列FALSE
Plain Content (プレーンコンテンツ)Single Sendのプレーンテキストのコンテンツ。デザインIDを使用する場合はこのフィールドを含めないでください。文字列FALSE
Generate Plain Content (プレーンコンテンツの生成) Trueに設定すると、HTML Contentフィールドからプレーンコンテンツが常に生成されます。Falseに設定すると、プレーンコンテンツは変更されません。 ブーリアンFALSE
Design ID (デザインID) デザインID値は[HTML Content (HTMLコンテンツ)][Plain Content (プレーンコンテンツ)]、または[Subject (件名)]フィールドのコンテンツの代わりに使用できます。デザインのIDはMarketing Campaignsアプリのデザインの詳細ページURLから引き出すことで取得できます。 文字列FALSE
Editor (エディター)Marketing CampaignsアプリでSingle Sendのデザインを変更するために使用されるエディター。オプションはdesignまたはcodeです。ドロップダウンFALSE
Suppression Group ID(サプレッショングループID)受信者の配信停止を可能にするサプレッショングループのID。文字列FALSE
Custom Unsubscribe URL(カスタムの配信停止URL)受信者の配信停止を可能にするURL。文字列FALSE
Sender ID (送信者ID)認証済み差出人のID。認証済み差出人のIDは、認証済み差出人の取得エンドポイントから、またはSendGridアプリの差出人の詳細ページURLから引き出すことで取得できます。文字列FALSE
IP Pool(IPプール)Single Sendメールが送信されるIPプールの名前。文字列FALSE

出力

フィールド定義タイプ
Single Send (Single Send)
IDSendGridのSingle Sendの一意識別子。例:XBg2anf2TqCy6WXKQFhieQ.filter0905p1mdw1-4434-59E0C6FF-3.0文字列
Name(名前)Single Sendの名前。文字列
Status(ステータス)Single Sendの現在のステータス。文字列
Categories(カテゴリー)このSingle Sendに関連付けられたカテゴリー。テキストのリスト
Send At(送信時刻)Single Sendが送信されるISO 8601形式の時刻。日付&時刻
Send To (送信先)
List IDs(リストID)Single Sendを受信する受信者リストID。テキストのリスト
Segment IDs(セグメントID)Single Sendを受信する受信者セグメントID。テキストのリスト
All? (すべて?)すべての宛先に送信するにはTrueに設定します。Falseに設定した場合、Single Sendの受信者への送信がスケジュールされる前に少なくとも1つのリストIDまたはセグメントID値を指定する必要があります。ブーリアン
Created At(作成日時)Single Sendが作成されたISO 8601形式の時刻。日付&時刻
Email Config (メール設定)
Subject (件名)Single Sendの件名の行。 文字列
HTML Content(HTMLコンテンツ)Single SendのHTMLコンテンツ。 文字列
Plain Content(プレーンコンテンツ)Single Sendのプレーンテキストのコンテンツ。文字列
Generate Plain Content (プレーンコンテンツの生成) Trueに設定すると、HTML Contentフィールドからプレーンコンテンツが常に生成されます。Falseに設定すると、プレーンコンテンツは変更されません。ブーリアン
Editor (エディター)Marketing CampaignsアプリでSingle Sendのデザインを変更するために使用されるエディター。オプションはDesignまたはCodeです。文字列
Suppression Group ID(サプレッショングループID)受信者の配信停止を可能にするサプレッショングループのID。文字列
Custom Unsubscribe URL(カスタムの配信停止URL)受信者の配信停止を可能にするURL。文字列
Sender ID (送信者ID)認証済み差出人のID。認証済み差出人のIDは、認証済み差出人の取得エンドポイントから、またはSendGridアプリの差出人の詳細ページURLから引き出すことで取得できます。文字列
IP Pool(IPプール)Single Sendメールが送信されるIPプールの名前。文字列
Warnings (警告)
Message(メッセージ)Single Sendについての警告メッセージ。文字列
Field(フィールド)警告メッセージが属するフィールド。文字列
Warning ID(警告ID)警告のID。文字列

関連項目

SendGridコネクタ

Okta Workflowsの要素について

SendGrid APIリファレンス