宛先ジョブの読み取り

SendGridのジョブIDによりジョブステータスを読み取ります。

入力

フィールド定義タイプ必須
Job (ジョブ)
Job ID(ジョブID)非同期ジョブの一意識別子。文字列TRUE

出力

フィールド定義タイプ
Job (ジョブ)
Status (ステータス)ジョブのステータス。許容値はpendingcompleted、またはfailedです。 文字列
Job Type (ジョブタイプ)ジョブのタイプ。許容値はupsertまたはdeleteです。文字列
Started At(開始日時)ジョブが作成されたISO8601タイムスタンプ。日付&時刻
Finished At(終了日時)ジョブが終了したISO8601タイムスタンプ。日付&時刻
Requested Count(要求数)インポートから要求された宛先の数。数値
Created Count(作成数)インポートから作成された宛先の数。数値
Updated Count(更新数)インポートから更新された宛先の数。数値
Deleted Count(削除数)インポートから削除された宛先の数。数値
Errored Count(エラー数)エラーが発生したインポート済み宛先の数。数値
Errors URL(エラーURL)エラーに関する情報を提供するファイルをダウンロードするためのURL。文字列

関連項目

SendGridコネクタ

Okta Workflowsの要素について

SendGrid APIリファレンス