ダイレクトメッセージの送信

チームのSlackユーザーにダイレクトメッセージを送信します。

オプション

フィールド定義タイプ必須
Unfurl URLs?(URLを展開?)メッセージにあるリンクをSlackがスキャンして、リンクのコンテンツに基づいて添付ファイルを作成するかどうかを示します。ブーリアンTRUE
Field Type (フィールドタイプ) ユーザーを特定するために使用する入力フィールドを示す (オプションは[User ID(ユーザーID)][Username(ユーザー名)])。

[Username(ユーザー名)]を選択すると、ユーザー数の多い組織では実行に時間がかかる場合があります。実行時間を短縮するには、代わりに[User ID(ユーザーID)]を選択します。

ドロップダウンTRUE
Message Type(メッセージタイプ)メッセージの形式。オプションはPlain TextBlocksです。「ブロックのレイアウト」を参照してください。 ドロップダウンFALSE

入力

入力フィールドとフィールドタイプの選択内容は連動していません。

フィールド定義タイプ必須
Username(ユーザー名)メッセージ送信先のSlackユーザー名(@記号なし)。文字列TRUE
User ID(ユーザーID)

ユーザーの一意識別子。

文字列TRUE
メッセージ [Message Type(メッセージタイプ)]Plain Textの場合)
テキストメッセージのテキスト(絵文字、#channels、@users、/commandsが含まれている場合があります)。文字列TRUE
Thread Timestamp(スレッドタイムスタンプ) 別のメッセージのts値のタイムスタンプ。「個別のメッセージの取得」を参照してください。

注: 返信からのts値は絶対に使用しないでください。その代わりに、返信の親のts値を使用してください。

文字列FALSE
メッセージ [Message Type(メッセージタイプ)]Blocksの場合)
Blocks(ブロック)メッセージを構成するブロック。[+ click to add item(+ クリックしてアイテムを追加)] をクリックして、ブロックを追加します。「ブロックのレイアウト」を参照してください。 文字列TRUE
Notification Message(通知メッセージ)通知に表示するフォールバック文字列。 文字列TRUE
Thread Timestamp(スレッドタイムスタンプ) 別のメッセージのts値のタイムスタンプ。「個別のメッセージの取得」を参照してください。

注: 返信からのts値は絶対に使用しないでください。その代わりに、返信の親のts値を使用してください。

文字列FALSE

出力

フィールド定義タイプ
Timestamp (タイムスタンプ)メッセージ送信時のタイムスタンプ。 文字列

関連項目

Slackコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Slack API