新規チャンネルの作成

Slackで新しいチャンネルが作成されるとフローをトリガーします。

注

フローによって使用されるSlack接続を作成した認証済みユーザーは、作成されたチャンネルがプライベートチャンネルの場合、そのチャンネルのメンバーである必要があります。接続の作成者には、自分がメンバーである新規作成されたプライベートチャンネルのみが表示されます。新規作成されたパブリックチャンネルは、メンバーシップに関係なく常に返されます。

出力

フィールド定義タイプ
チャンネル
Channel ID(チャンネルID)チャンネルのID。 文字列
Name(名前)チャンネルの名前。文字列
Created At(作成日時)

オブジェクトが作成された日時。

文字列
Creator ID(作成者ID)チャンネルを作成したユーザーのSlackユーザーID。 文字列
Purpose(目的)チャンネルの目的。文字列
Topic(トピック)チャンネルのトピック。文字列
Number of Members(メンバー数)チャンネルのメンバー数。数値
Is Private?(プライベート?)チャンネルがプライベートかどうかを示します。ブーリアン
Is Archived?(アーカイブ済み?)チャンネルがアーカイブ済みかどうかを示します。ブーリアン
Are Member?(メンバー?)ユーザーがチャンネルのメンバーかどうかを示します。ブーリアン

関連項目

Slackコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Slack API