ユーザーの検索

特定のZoomユーザーを検索します。

注

選択する接続とオプションによっては追加のフィールドが使用できる場合があります。

オプション

フィールド定義タイプ必須
Result Set (結果セット) 検索結果の精度レベルを示しています。
  • 完全一致では、[Username (ユーザー名)]フィールドの検索文字列と一致する結果だけが返されます。

  • 部分一致では、文字列の一部を含む結果だけが返されます。たとえば、検索で「joe」を指定した場合、ユーザー名に「 joe 」が含まれるすべてのユーザー名が返されます。

ドロップダウンFALSE

入力

フィールド定義タイプ必須
User (ユーザー)
Username(ユーザー名)ユーザーのログインユーザー名。文字列TRUE
注

[Username (ユーザー名)]フィールドを空欄のままにした場合、結果セットにはアカウントのすべてのユーザーが含まれます。

出力結果

フィールド定義タイプ必須
User ID(ユーザーID)

ユーザーの一意識別子。

文字列FALSE
Username(ユーザー名)ユーザーのメールアドレス。文字列FALSE
Primary Email(プライマリーメール)ユーザーに関連付けられたプライマリーメールアドレス。文字列FALSE
First Name(名)ユーザーの名。文字列FALSE
Last Name(姓)ユーザーの姓。文字列FALSE
Display Name (表示名)他のチームメンバーに表示されるユーザーの名前。表示名とユーザーのフルネームが異なる場合があります。文字列FALSE
Department (部署)ユーザーの部署の名前。文字列FALSE
User Type (ユーザータイプ) ユーザーのタイプ。「アカウントタイプ」を参照してください。
注

Oktaでは以前から使用している古いユーザータイプ(ProCorp)を使用できます。

  • Basic (基本):有料ライセンスのないユーザー
  • Licensed (ライセンス取得済み):パブリッククラウドでミーティングを無制限に主催できる有料アカウントを持つユーザー
  • On-Prem (オンプレミス):オンプレミスミーティングコネクタを使ってミーティングを無制限に主催できる有料アカウントを持つユーザー
ドロップダウンFALSE
Active? (アクティブ?) ユーザーアカウントがアクティブな場合は[True]。それ以外の場合は[False]ブーリアンFALSE
Login Using SSO? (SSOを使ってログイン?) シングルサインオンを使ってユーザーがZoomにアクセスする場合は[True]、それ以外の場合は[False]ブーリアンFALSE
Login Using Work Email? (仕事用メールを使ってログイン?) 仕事用のメールアドレスを使ってユーザーがZoomにアクセスする場合は[True]、それ以外の場合は[False]ブーリアンFALSE

関連項目

Zoomコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Zoom API