Workflows環境へのテンプレートの追加

Workflowsテンプレートカタログからフローを検索してインストール

  1. Workflowsテンプレートページで[Search (検索)]フィールドに値を入力します。次のカテゴリーを指定して検索できます。
    • タイトル:フローを構築したユーザーがフローに付けたタイトルの任意の部分。
    • 説明:フローに割り当てられた説明文字列の任意の部分。
    • コネクタ:フローに含まれるコネクタ名または特定のカード。
  2. 環境に追加するフローのタイルをクリックします。
  3. 必要に応じて、選択したフローのランディングページで動画のチュートリアルを視聴するか、設定ドキュメントを読みます。
  4. [Add Template (テンプレートを追加)]をクリックします。確認ダイアログが表示されます。
  5. [Add Template (テンプレートを追加)]を再度クリックします。テンプレートがフォルダーとしてWorkflows環境に追加されます。同じ名前のフォルダーがすでにある場合、同じ名前の2番目のフォルダーがフォルダーリストに追加されます。
  6. 必要に応じて、Workflowsのホームページに戻り、左側のナビゲーションペインにある同じ名前の新しいフォルダーをクリックしてフローのコンポーネントを表示します。フローには複数のコンポーネントが含まれていたり、親と子のフローが含まれていたりする場合があります。
重要な注意事項

重要

特定のコネクタアクションやイベントカードがフローに含まれていて、コネクタ接続が環境で設定されていない場合、フローの実行を成功させるにはそのコネクタを承認する必要があります。

関連項目

利用可能なWorkflows Templates