ユースケース:カスタムエンドユーザー通知を送信

概要

問題:アカウントのアクティベーションやパスワードのリセットなど、一般的なシナリオに対応した設定不要のメールがOktaには用意されていますが、利用できるトリガーとカスタマイズオプションの数が限られています。

解決策:Oktaで特定のライフサイクルイベントが発生したら、APIを活用したメールサービスを使用してエンドユーザーにメールを送信します。以下に例を挙げます。

  • ユーザーがアクティブになったら、ウェルカムメールかアクティベーショントークン付きのメールを送信する。

  • ユーザーがアクティブになったら、管理者かパートナーマネージャーに通知する。

  • ユーザープロファイルが更新されたら、メインのフィールドが更新されたことをユーザーに通知する。

  • ユーザーが非アクティブになったら、ログインする必要があることをユーザーに通知する。

アプリケーションの例:SendGrid、Gmail、Office 365 Mail。利用可能なWorkflowsコネクタの完全なリストについては、「コネクタ」を参照してください。

サンプルフロー1

サンプルフロー2

サンプルフロー3

サンプルフロー4

サンプルフロー5

ガイドラインと制限事項

  • Oktaの設定不要のメールは、カスタマイズしたり、Workflowsを使って置換したりすることはできません。

  • 利用可能なイベントフックがあるイベントでのみメールをトリガーできます。