スケジュールオプションの設定

スケジュール設定の対象となるフローを新たに作成すると、スケジュールの設定が求められます。ポーリングモニターは、デフォルトで5分ごとに確認を行います。スケジュールは、イベントカードの下に表示される時計アイコンをクリックすることで、いつでも変更できます。

[Schedule(スケジュール)]ダイアログには、いくつかのオプションがあります。

Frequency(頻度)

フローをスケジュールするための時間の区切り方を選択します。

  • Minute(分):ドロップダウンから分数を選択します(たとえば15を選択すると、15分おきに確認が行われます)。任意で時間制限を設けたり(午前9時から午後5時まで実行する、など)特定日のみ(平日のみ、など)を指定したりできます。

  • Hour(時間):時間数を選択します(たとえば1を選択すると、1時間おきに確認が行われます)。Minute(分)と同様、時間制限と特定の日を指定することもできます。デフォルトでは、1時間単位で実行されますが、厳密に分単位の時間を指定することもできます。

  • Day(日):毎日フローを実行する時間を選択します。

  • Week(週):毎週フローを実行する日時を選択します。

  • Month(月):間隔(たとえば3を選択すると、3か月おきとなります)、時刻、および各月の実行日(特定の日付番号または特定の曜日)を選択します。

Advanced Options(高度なオプション)

Exact(厳密な時間)から、設定したスケジュールを分単位に細かく区切って実行時間を指定できます。

No earlier than(~以降)

フローがオンになったとき、または特定の日にスケジュールが開始されます。

No later than(~以前)

フローがオフになったとき、または特定の日にスケジュールを終了ます。

Timezone(タイムゾーン)

スケジュールに使用するタイムゾーンを指定します。

Summary(概要)

[Summary(概要)]フィールドには、選択したスケジュールオプションが文章形式で表示されます。

変更を加えたときは、必ず[Save(保存)]をクリックします。

フローがオンになると、フローのヘッダーピンに次回の実行予定を示すカウントダウンタイマーが表示されます。

関連項目

親フローとその他のフロータイプ