オブジェクトを検索する

AWS S3内の指定のバケット内のオブジェクトを検索します。

オプション

フィールド 定義 タイプ 必須
結果セット 検索結果をフィルタリングする方式を選択します。
  • First Matching Record(最初の一致レコード):一致する最初のレコードを返します。
  • First 200 Matching Records(最初に一致する200レコード):最初に一致する200レコードを返します。
  • Stream Matching Records(一致レコードのストリーミング):一致したすべてのレコードを親フローからヘルパーフローに渡します。カードに[Streaming(ストリーミング)]入力セクションが追加され、カスタム拡張可能フィールドのストリーミングと追加のためのヘルパーフローを選択できます。

ドロップダウン TRUE
Region(リージョン) AWS S3バケットのリージョン。使用するAWS S3バケットのリージョンを選択します。 ドロップダウン

入力

フィールド 定義 タイプ 必須
オプション
Bucket(バケット) オブジェクトが含まれるバケットの名前。 文字列 TRUE
Prefix(プレフィックス) 応答を指定のプレフィックスで始まるキーに限定します。 文字列 FALSE
Delimiter(区切り記号) 区切り記号は、キーのグループ化に使用する文字です。 文字列
Expected Bucket Owner(想定バケット所有者) 想定されるバケット所有者のアカウントID。別のアカウントがバケットを所有している場合、リクエストはHTTP 403(アクセス拒否)エラーで失敗します。 文字列
Request Payer(リクエスト支払者) リクエストが課金の対象であることを依頼者が知っていることを確認します。 FALSE
Streaming(ストリーミング)
Flow(フロー)

[Choose Flow(フローの選択)]をクリックし、検索結果がストリーミングされるヘルパーフローを参照および選択して、[Choose(選択)]をクリックして確定します。

オプションとして、[Click or drop here to create(クリックまたはここにドロップして作成)]の下の空のフィールドをクリックし、データをヘルパーフローに渡すカスタム拡張可能フィールドを追加します。これらのフィールドは、ヘルパーフロー内の[State(状態)]出力オブジェクトの下にキーと値のペアとして追加されます。

フロー
Search Criteria(検索条件)
Record Limit(レコード制限)

ストリーミングするレコードの数を指定します。

  • [制限]フィールドを0に設定すると、レコードは返されません。

  • [制限]フィールドに0より大きい値を設定すると、最大で指定された最大レコード数までのレコードが返されます。

  • [制限]フィールドが空、null、または未選択の場合、すべてのレコードが返されます。

  • デフォルト値は10000000(1,000万)です。

  • 有効な範囲は010000000です。

このフィールドは、[Result Set(結果セット)]オプションで[一致レコードのストリーミング]を選択した場合に表示されます。

数値

出力

フィールド 定義 タイプ
Response (レスポンス)
Key(キー) オブジェクトのキー。 文字列
Last Modified(最終変更) オブジェクトが最後に変更された日付。 文字列
ETag URLにあるリソースの特定バージョンに対してWebサーバーが割り当てる不透明識別子。 文字列
Storage Class(ストレージクラス) オブジェクトのストレージクラス情報を提供します。S3標準ストレージクラスオブジェクト以外のすべてのオブジェクトについて、AWS S3はこのヘッダーを返します。 文字列
Owner ID(所有者ID) オブジェクトの所有者のID。 文字列
Size(サイズ) オブジェクトのサイズ(バイト単位)。 数値
Records Streamed(ストリーミングされたレコード)

ストリーミングフロー内でストリーミングされたレコードの数。

このフィールドは、[Result Set(結果セット)]オプションで[一致レコードのストリーミング]を選択した場合に表示されます。

数値

関連項目

AWS S3コネクター

Workflows要素

AWS S3 Rest APIの概要