オブジェクトのタグ付け

バケット内にすでに存在するオブジェクトに、提供されたタグセットを設定します。

オプション

フィールド 定義 タイプ 必須
Region(リージョン) AWS S3バケットのリージョン。使用するAWS S3バケットのリージョンを選択します。 ドロップダウン

入力

フィールド 定義 タイプ 必須
オプション
Bucket(バケット) オブジェクトが含まれるバケットの名前。 文字列
Key(キー) タグ付けするオブジェクトのキー。 文字列 TRUE
Tags(タグ) オブジェクトに適用するタグセット。

例:

コピー
{
"Key": "key1",
"Value": "value1"
}
オブジェクトのリスト FALSE
Version ID(バージョンID) タグセットの追加先オブジェクトのバージョンID。 文字列
Expected Bucket Owner(想定バケット所有者) 想定されるバケット所有者のアカウントID。別のアカウントがバケットを所有している場合、リクエストはHTTP 403(アクセス拒否)エラーで失敗します。 文字列
Request Payer(リクエスト支払者) リクエストが課金の対象であることを依頼者が知っていることを確認します。バケット所有者は、リクエストにこのパラメーターを指定する必要はありません。 ドロップダウン

出力

フィールド 定義 タイプ
Response (レスポンス)
Version ID(バージョンID) タグセットの追加先オブジェクトのバージョンID。 文字列

関連項目

AWS S3コネクター

Workflows要素

AWS S3 Rest APIの概要