グループを作成する

Office 365グループを作成します。

オプション

フィールド 定義 タイプ 必須
Group Type(グループタイプ) Office 365グループ:Office 365統合グループを作成します。

セキュリティグループ:セキュリティグループを作成します。

ドロップダウン TRUE

入力

フィールド 定義 タイプ 必須
Group(グループ)
説明 任意。グループの説明。 文字列 FALSE
表示名 グループの表示名。このプロパティはグループの作成時に必要であり、更新時にクリアすることはできません。 文字列 TRUE
Mail Nickname (メールニックネーム) Organization内で一意の、グループのメールエイリアス。このプロパティはグループの作成時に指定する必要があります。

このフィールドにスペースを含めることはできません。

文字列 TRUE
Members (メンバー) このグループのメンバーであるユーザーおよびグループ。このフィールドはユーザーIDまたはグループIDのリストを受け入れます。 テキストのリスト FALSE
Owners (所有者) グループの所有者。所有者は、このオブジェクトの変更が許可されている非管理者ユーザーのセットです。所有者は10人に制限されます。このフィールドはユーザーIDのリストを受け入れます。 テキストのリスト FALSE
Preferred Data Location (優先データロケーション) グループの優先されるデータの場所。詳細については、「OneDrive およびSharePoint Onlineの複数地域機能」を参照してください。

このプロパティは、Office 365グループの作成または更新アクションでのみ設定できます。このプロパティーは、セキュリティグループに対して設定できません。

文字列 FALSE
Security Enabled (セキュリティが有効) グループでセキュリティが有効になっているかどうかを指定します。Office 365グループのみがこのプロパティーを作成・更新できます。 ブール値 FALSE
Visibility (可視性) Office 365グループの可視性を指定します。「グループの可視性オプション」を参照してください。 ドロップダウン FALSE
Public (パブリック) 誰でも所有者の許可を必要としないでグループに参加できます。誰でもグループのコンテンツを閲覧できます。 文字列 FALSE
Private (プライベート) グループに参加するには所有者の許可が必要です。どのメンバーもグループのコンテンツを表示できません。 文字列 FALSE
Hiddenmembership (非表示のメンバーシップ)

グループに参加するには所有者の許可が必要です。

どのメンバーもグループのコンテンツを表示できません。どのメンバーもグループのメンバーを表示できません。

管理者(グローバル、企業、ユーザー、ヘルプデスク)はグループのメンバーシップを表示できます。グループはグローバルアドレスブック (GAL) に表示されます。

文字列 FALSE

出力

フィールド 定義 タイプ
Group(グループ)
Classification(分類) グループの分類を説明します(ビジネス影響度が低、中、高など)。このプロパティの有効な値は、groupSettingTemplate定義に基づいてClassificationList設定値を作成することで定義されます。groupSettingおよびgroupSettingTemplateリソースタイプを参照してください。 文字列
Created Date Time(作成日時) グループが作成された時点のタイムスタンプ。この値はグループの作成時に自動的に入力され、変更できません。タイムスタンプタイプはISO 8601形式を使った日時情報を表し、常にUTC時間です。

たとえばUTCの2014年1月1日午前零時は2014-01-01T00:00:00Zのようになります。

文字列
説明 任意。グループの説明。 文字列
表示名 グループの表示名。このプロパティはグループの作成時に必要であり、更新時にクリアすることはできません。 文字列
Group Type(グループタイプ) コレクションにUnifiedが含まれる場合、グループはOffice 365グループです。それ以外の場合はセキュリティグループです。
  • ["Unified"] - Office 365グループ。

  • []:セキュリティグループ。

テキストのリスト
Id(ID) グループの一意識別子。 文字列
メール グループのSMTPアドレス。

たとえば、serviceadmins@contoso.onmicrosoft.comなど。

文字列
Mail Enabled (メールが有効) グループでメールが有効になっているかどうかを指定します。 ブール値
Mail Nickname (メールニックネーム) Organization内で一意の、グループのメールエイリアス。 文字列
On Premises Last Sync Date Time (オンプレミス最終同期日時) グループが最後にオンプレミスディレクトリと同期した日時を示します。タイムスタンプタイプはISO 8601形式を使用した日付と時刻の情報を表し、常にUTC時間です。

たとえばUTCの2014年1月1日午前零時は2014-01-01T00:00:00Zのようになります。

文字列
On Premises Provisioning Errors (オンプレミスプロビジョニングエラー) プロビジョニング中にMicrosoft同期製品を使用した際のエラー。 オブジェクトのリスト
On Premises Security Identifier (オンプレミスセキュリティ識別子) オンプレミスからクラウドに同期されたグループのオンプレミスセキュリティ識別子 (SID) を含みます。 文字列
On Premises Sync Enabled(オンプレミス同期が有効)
  • このグループがオンプレミスディレクトリから同期される場合はtrue

  • このグループが当初はオンプレミスディレクトリから同期されていたが、現在は同期されていない場合はfalse

  • このオブジェクトが一度もオンプレミスディレクトリから同期されていない場合はnull(デフォルト)

ブール値
Preferred Data Location (優先データロケーション) グループの優先されるデータの場所。詳細については、「OneDrive および SharePoint Online の複数地域機能」を参照してください。 文字列
Proxy Addresses (プロキシ―アドレス) 同じグループメールボックスを指し示すグループのメールアドレス。

たとえば、["SMTP: bob@contoso.com", "smtp: bob@sales.contoso.com"]など。複数値プロパティーのフィルター式にはany演算子が必要です。

テキストのリスト
Renewed Date Time(更新日時) グループが最後に更新された時点のタイムスタンプ。これは直接変更できず、サービスの更新アクションを通じてのみ更新されます。タイムスタンプタイプはISO 8601形式を使った日時情報を表し、常にUTC時間です。

たとえばUTCの2014年1月1日午前零時は2014-01-01T00:00:00Zのようになります。

文字列
Resource Behavior Options (リソース動作オプション) グループの関連するリソースの動作を列挙するオプションのリスト。 テキストのリスト
Resource Provisioning Options (リソースプロビジョニングオプション) グループのプロビジョニングオプションを列挙するオプションのリスト。 テキストのリスト
Security Enabled (セキュリティが有効) グループでセキュリティが有効になっているかどうかを指定します。 ブール値
Security Identifier (セキュリティ識別子) グループのセキュリティ識別子。Windowsシナリオで使用されます。 文字列
Visibility (可視性)

Office 365グループの可視性を指定します。「グループの可視性オプション」を参照してください。

可視性はグループの作成時にのみ設定できます。編集することはできません。可視性は統合グループに対してのみサポートされます。セキュリティグループに対してはサポートされません。

文字列
Public (パブリック) 誰でも所有者の許可を必要としないでグループに参加できます。誰でもグループのコンテンツを閲覧できます。 文字列
Private (プライベート) グループに参加するには所有者の許可が必要です。どのメンバーもグループのコンテンツを表示できません。 文字列
Hiddenmembership (非表示のメンバーシップ) グループに参加するには所有者の許可が必要です。どのメンバーもグループのコンテンツを表示できません。どのメンバーもグループのメンバーを表示できません。管理者(グローバル、企業、ユーザー、ヘルプデスク)はグループのメンバーシップを表示できます。グループはグローバルアドレスブック (GAL) に表示されます。 文字列

関連項目

Azure Active Directoryコネクター

Workflows要素

Azure Active Directoryコネクターのガイダンス

Azure Active Directory管理APIの概要