ユーザーをグループに追加する

Dropbox for Businessインスタンス内のグループにユーザーを追加します。

オプション

フィールド

定義

タイプ

必須

Group(グループ)

グループIDまたは外部IDを使ってグループを指定します。

ドロップダウン

TRUE
User(ユーザー)

IDExternal ID(外部ID)、またはEmail(メール)を使って追加するユーザーを指定します。

ドロップダウン

入力

フィールド 定義 タイプ 必須
グループ
ID

グループの一意識別子。

このフィールドは、[Group(グループ)]オプションで[ID]を選択した場合に表示されます。

文字列
External ID(外部ID)

グループの一意の外部ID。

このフィールドは、[Group(グループ)]オプションで[外部ID]を選択した場合に表示されます。

文字列
ユーザー
ID

ユーザーの一意識別子。

このフィールドは、[User(ユーザー)]オプションで[ID]を選択した場合に表示されます。

文字列
External ID(外部ID)

ユーザーの一意の外部ID。

このフィールドは、[User(ユーザー)]オプションで[External ID(外部ID)]を選択した場合に表示されます。

文字列
Email(メール)

ユーザーのメールアドレス。

このフィールドは、[User(ユーザー)]オプションで[Email(メール)]を選択した場合に表示されます。

メールアドレスは、次のルールに従って検証されます。

  • 最大長さ:255文字

  • 次の正規表現への適合:^['#&A-Za-z0-9._%+-]+@[A-Za-z0-9-][A-Za-z0-9.-]*\.[A-Za-z]{2,15}$

アドレスがこれらの検証に失敗すると、400エラーメッセージが返されます。

文字列 TRUE
Access Type(アクセスタイプ)

ユーザーに付与するアクセスレベルを指定します。次のいずれかを選択します。

  • Member(メンバー) - 新規ユーザーをグループのメンバーとして追加します。これがデフォルトのアクセスタイプです。

  • Owner(所有者) - 新規ユーザーをグループの所有者として追加します。グループは複数の所有者を持つことができます。

ドロップダウン

出力

フィールド 定義 タイプ
Status Code(ステータスコード)

操作の結果。コネクターは、カードによって実行されたアクションが成功したか失敗したかを示す、HTTPステータスコードを返します。例:

  • 200 OKステータスコードは、新規リソースの作成に成功したことを示します。
  • 403 Forbiddenエラーは、必要な権限が不足していたためにHTTPリクエストが処理されなかったことを示します。

発生する可能性があるステータスコードの完全なリストについては、「HTTPステータスコード」を参照してください。

数値

関連項目

Dropbox for Businessコネクター

Workflows要素

Dropbox開発者向けドキュメント