ユーザーを読み取る

Google Workspaceのユーザーの詳細を取得します。

入力

フィールド 定義 タイプ 必須
参照条件
User ID(ユーザーID)

ユーザーの一意識別子。

文字列

出力

フィールド 定義 タイプ
User(ユーザー)
ID ユーザーの一意識別子。 文字列
ETag リソースのETag。 文字列
First Name(名) ユーザーの名。 文字列
Last Name(姓) ユーザーの姓。 文字列
Full Name (フルネーム) ユーザーのフルネーム。 文字列
Gender(性別)
Address Me As(代名詞) ユーザーの代名詞。たとえば、they/them/their。 文字列
タイプ 性別の種類。次の値が受け付けられます:female(女性)male(男性)その他unknown(不明) 文字列
Custom Gender(カスタム性別) カスタム性別名。 文字列
Notes(注記)
Content Type(コンテンツタイプ) 注記のコンテンツタイプ。次の値が受け付けられます:text_plaintext_html。デフォルトはtext_plainです。 文字列
Value(値) 注記の内容。 文字列
Is Admin?(管理者?) ユーザーがスーパー管理者権限を持っているかどうかを示します(このフィールドはユーザーを管理者にするアクションでのみ編集できます)。 ブール値
Is Delegated Admin?(代理管理者?) ユーザーが代理管理者であるかどうかを示します。代理管理者はAPIによってサポートされていますが、ユーザーの作成または復活を行ったりユーザーを管理者にしたりすることはできません。こうしたリクエストはAPIサービスによって無視されます。管理者のロールおよび権限はAdmin Consoleを使用して割り当てられます。 ブール値
Change Password At Next Login?(次回ログオン時にパスワードを変更?) ユーザーが次回ログオン時にパスワードの変更を強制されるかどうかを示します(サードパーティーのIDプロバイダーを使用してSSOが構成される場合は適用されません)。 ブール値
Agreed to Terms?(条件に同意?) ユーザーが初期ログインを完了し、サービス契約の条件に同意したかどうかを示します。 ブール値
IP Allow Listed?(IPリストを許可?) ユーザーのIPアドレスの列挙が許可されるかどうかを示します。 ブール値
Suspended?(保留?) ユーザーが保留されているかどうかを示します。 ブール値
Suspension Reason(保留の理由) ユーザーが、管理者またはGoogleによって保留された理由。オプションはABUSEADMINUNDER13、またはWEB_LOGIN_REQUIREDです。 文字列
Last login time(最終ログイン時刻) ユーザーによるアカウントへの最終サインインの時刻。 Date(日付)
Creation Time(作成日時) ユーザーアカウントが作成された日時。 Date(日付)
Deletion Time(削除日時) ユーザーアカウントが削除された日時。 Date(日付)
Organizational Unit Path(Organization単位パス)

ユーザーに関連付けられている組織への完全パス。

ユーザーがアクセスできるGoogle Workspaceサービスは、ユーザーの組織単位によって決まります。ユーザーが新しい組織に移動すると、ユーザーのアクセス権は変更されます。

完全パスには先頭のスラッシュ(/)が必要です。

たとえば、Organization単位が/corp/salesの下のsales_supportであれば、Organization単位の完全パスは/sales/sales_supportとなります。corp(Organizationキー)は必要ありません。

注

組織単位からユーザーを削除することはできません。このフィールドではユーザーが属する組織単位の変更のみが可能です。

文字列
Customer ID (顧客ID) すべてのアカウントユーザーを取得するための顧客ID。 文字列
Is Enrolled in 2SV?(2SVで登録?) ユーザーが2段階検証で登録したかどうかを示します。 ブール値
Is Enforced in 2SV?(2SVを強制?) ユーザーに2段階検証が強制されるかどうかを示します。 ブール値
Is Mailbox Setup?(メールボックスのセットアップ?) ユーザーのGoogleメールボックスが作成されているかどうかを示します。 ブール値
Included in Global Address List?(グローバルアドレスリストに含まれる?) ユーザープロファイルがGoogle Workspaceグローバルアドレスリストに表示されるかどうかを示します。連絡先共有機能がドメイン向けに有効化されている必要があります。 ブール値
Aliases(エイリアス) エイリアスメールアドレス。 文字列のリスト
Is Archived?(アーカイブ済み?) ユーザープロファイルがアーカイブされているかどうかを示します。 ブール値
Recovery Email(復旧メール) ユーザーの復旧メール。 文字列
Recovery Phone(復旧電話番号) ユーザーの復旧電話番号。 文字列
Keyword(キーワード)
タイプ キーワードのタイプ。次の値が受け付けられます:custom(カスタム)mission(ミッション)occupation(職業)outlook 文字列
Custom Type(カスタムタイプ) キーワードのカスタムタイプ。タイプがcustomの場合は必須です。 文字列
Value(値) キーワード。 文字列
IMs(IM)
IM Network ID(IMネットワークID) ユーザーのIMアカウント(ユーザーは複数のIMアカウントを持つことができますが、プライマリーは1つのみです)。 文字列
Type (タイプ) IMアカウントタイプ:
  • home
  • work
  • custom
  • other
文字列
Custom Type(カスタムタイプ) 必須。IMタイプがcustomの場合はユーザー定義値。 文字列
Protocol(プロトコル) IMネットワーク(カスタムネットワークまたは標準ネットワーク)。 文字列
Custom Protocol(カスタムプロトコル) 必須。プロトコルがcustomの場合はユーザー定義値。 文字列
Primary?(プライマリー?) これがユーザーのプライマリーIMであるかどうかを示します。 ブール値
Emails (メール)
Email Address(メールアドレス) ユーザーのメールアドレス。 文字列
タイプ
  • home
  • work
  • custom
  • other
ドロップダウン
Custom Type(カスタムタイプ) 必須。メールアドレスタイプの選択がcustomの場合はユーザー定義値。 文字列
Primary?(プライマリー?) これがユーザーのプライマリーメールアドレスであるかどうかを示します。 ブール値
External IDs(外部ID)
External ID(外部ID) IDの値。 文字列
タイプ 外部IDのタイプ:
  • account
  • custom
  • customer
  • login_ID
  • network
  • 会社名
文字列
Custom Type(カスタムタイプ) 必須。アドレスタイプの選択がcustomの場合はユーザー定義値。 文字列
Relations (関連)
Relation Name(関連名) ユーザーが関連する人の名前。 文字列
タイプ 関連のタイプ:
  • admin_assistant
  • assistant
  • brother
  • child
  • custom
  • domestic_partner
  • dotted_line_manager
  • exec_assistant
  • father
  • friend
  • manager
  • mother
  • parent
  • partner
  • referred_by
  • relative
  • sister
  • spouse
文字列
Custom Type(カスタムタイプ) 必須。タイプがカスタムの場合はユーザー定義値。 文字列
Locations(場所)
Area(領域) 場所のテキスト表記。例:「San Francisco, CA」、「near New York」。 文字列
Building ID(ビルディングID) 建物の識別子。 文字列
Desk Code(デスクコード) 個々のデスクの場所をテキスト表記したコード。 文字列
Floor Name(フロア名) フロア名または階数。 文字列
Floor Section(フロアセクション) フロアのセクション。例:East(東)、West(西)。 文字列
タイプ 場所のタイプ。次の値が受け付けられます:custom(カスタム)default(デフォルト)desk(デスク) 文字列
Custom Type(カスタムタイプ) 場所のカスタムタイプ。タイプがcustomの場合は必須です。 文字列
Addresses (住所)
Street(番地) ユーザーの住所の番地部分。 文字列
PO Box(私書箱) ユーザーの私書箱。 文字列
City(市) ユーザーの住所の市。 文字列
Region(地域) ユーザーの住所の都道府県。 文字列
ユーザーの住所の国。 文字列
国コード ユーザーの住所の国の電話プレフィックス(ISO 3166-1標準)。 文字列
Extended Address(拡張住所) 小地域を含む住所の拡張フィールド。 文字列
Formatted Address(フォーマット済み住所) 住所の形式化版。 文字列
タイプ
  • home
  • work
  • custom
  • other
ドロップダウン
Custom Type(カスタムタイプ) 必須。アドレスタイプの選択がcustomの場合はユーザー定義値。 文字列
Primary?(プライマリー?) これがユーザーのプライマリー住所かどうかを示します。 ブール値
Organizations
Organization Name Organizationの名前。 文字列
説明 Organizationの説明。 文字列
Department(部門) ユーザーが関連付けられたOrganization内の部門(たとえば、販売または技術など)。 文字列
Job Title(役職名) ユーザーのOrganization内の役職名(たとえば、メンバーまたはエンジニアなど)。 文字列
Location(場所) Organizationの物理的な場所(これは住所である必要はありません)。 文字列
Symbol(シンボル) Organizationのテキスト文字列シンボル(たとえば、GoogleのシンボルはGOOGです)。 文字列
Cost Center(コストセンター) ユーザーのOrganizationのコストセンター。 文字列
ドメイン Organizationが属するドメイン。 文字列
Type (タイプ) Organizationのタイプ。 文字列
Custom Type(カスタムタイプ) 必須。アドレスタイプの選択がcustomの場合はユーザー定義値。 文字列
Primary?(プライマリー?) これがユーザーのプライマリーOrganizationであるかどうかを示します。 ブール値
Phones (電話)
Phone Number(電話番号) 人間が判読可能な電話番号(任意の電話番号形式)。 文字列
タイプ 電話番号のタイプ:
  • assistant
  • callback
  • car
  • company_main
  • custom
  • grand_central
  • home
  • home_fax
  • isdn
  • main
  • mobile
  • other
  • other_fax
  • pager
  • radio
  • telex
  • tty_ttd
  • work
  • work_fax
  • work_mobile
  • work_pager
文字列
Custom Type(カスタムタイプ) 必須。タイプがカスタムの場合はユーザー定義値。 文字列
Primary?(プライマリー?) これがユーザーのプライマリー電話番号かどうかを示します。 ブール値
Websites (ウェブサイト)
Website URL(ウェブサイトURL) ウェブサイトのURL。 文字列
タイプ Webサイトのタイプまたは目的:
  • app_install_page
  • blog
  • custom
  • ftp
  • home
  • home_page
  • other
  • profile
  • reservations
  • resume
  • work
文字列
Custom Type(カスタムタイプ) 必須。ウェブサイトタイプがカスタムの場合はユーザー定義値。 文字列
Primary?(プライマリー?) これがユーザーのプライマリーウェブサイトかどうかを示します。 ブール値
Custom Fields(カスタムフィールド) ユーザーのカスタムスキーマに存在するすべてのフィールド。 文字列

関連項目

Google Workspace Adminコネクター

Workflows要素

Google Workspace APIのドキュメント