グループ設定を更新する

グループのメールアドレスで識別される、Google Workspaceグループに対する設定を更新します。

オプション

フィールド 定義 タイプ 必須
Pass Empty Value?(空の値を渡す?)

フィールドの更新をスキップする代わりに、リモートシステムに空の値を渡すかどうかを示します。

  • [はい]:カードの入力フィールドが空白の場合、またはnull値が指定されている場合、その空のフィールドが更新に含まれます。これにより、リモートシステム上にあるそのフィールドの既存の値が消去されます。
  • [いいえ]:カードの入力フィールドが空白の場合、またはnull値が指定されている場合、リモートシステム上のそのフィールドには何も送信されません。リモートシステム上の既存の値は変更されません。

このオプションはリストまたはオブジェクトにも影響しますが、ドロップダウンタイプには影響しません。

ブール値

入力

フィールド 定義 タイプ 必須
グループ
Email(メール) Google Workspace内でグループを識別するために使用されているメールアドレス。 文字列 TRUE
設定
Name(名前) グループの名前。最大75文字まで入力できます。 文字列
Description(説明) グループの詳細な説明。このフィールドはデフォルトでは空です。空のままに設定することもできます。最大300文字まで入力できます。 文字列 FALSE
Who Can Join(参加できるユーザー) グループに参加できるユーザーのセットを示します。 ドロップダウン FALSE
Who Can View Membership(メンバーシップを表示できるユーザー) グループメンバーシップリストを表示するために必要な権限レベル。 ドロップダウン FALSE
Who Can View Group(グループを表示できるユーザー) グループメッセージを表示するために必要な権限レベル。 ドロップダウン FALSE
Allow External Members(外部メンバーの許可) Organization外のメンバーがグループに参加できるかどうかを示します。 ドロップダウン FALSE
Who Can Post Message(メッセージをポストできるユーザー) グループにメッセージをポストするために必要な権限レベル。 ドロップダウン FALSE
Allow Web Posting(ウェブポストの許可) ウェブからのグループへのポストを許可します。 ドロップダウン FALSE
Primary Language(第一言語) グループの第一言語。グループで第一言語が設定されたことがない場合、この値は返されません。 ドロップダウン FALSE
Is Archived(アーカイブ済み) グループコンテンツのアーカイブを許可します。 ドロップダウン FALSE
Archive Only(アーカイブのみ) グループのステータスがアーカイブのみかどうかを示します。 ドロップダウン FALSE
Message Moderation Level(メッセージのモデレーションレベル) 受信メッセージのモデレーションレベルを示します。 ドロップダウン FALSE
Spam Moderation Level(スパムのモデレーションレベル) スパム検知された受信メッセージのモデレーションレベルを示します。 ドロップダウン FALSE
Reply To(返信先) デフォルトの返信メッセージを受け取るユーザーを示します。 ドロップダウン FALSE
Custom Reply To(カスタム返信先)

Reply To(返信先)プロパティがREPLY_TO_CUSTOM(カスタム返信先)に設定されている場合に、メッセージへの返信に使用されるカスタムメールアドレス。アカウント管理者がこのアドレスを定義します。

[Reply To(返信先)]ドロップダウンがREPLY_TO_CUSTOM(カスタム返信先)に設定されている場合、このフィールドにはテキストの値を指定する必要があります。ない場合はエラーが返されます。

文字列 FALSE
Include Custom Footer(カスタムフッターを含む) 返信メッセージにカスタムフッターが含まれるかどうかを示します。 ドロップダウン FALSE
Custom Footer Text(カスタムフッタ―テキスト) カスタムフッターのコンテンツ。このフィールドはデフォルトでは空です。空のままに設定することもできます。最大1,000文字まで入力できます。 文字列 FALSE
Send Message Deny Notification(メッセージ拒否通知の送信) グループオーナーがグループへのメッセージを拒否した場合に、メンバーへの通知を許可します。 ドロップダウン FALSE
Default Message Deny Notification Text(デフォルトのメッセージ拒否通知テキスト) Send Message Deny Notification(メッセージ拒否通知の送信)TRUEの場合、メッセージが拒否されるとこのテキストがメッセージ作成者に送信されます。このフィールドはデフォルトでは空です。空のままに設定することもできます。最大10,000文字まで入力できます。 文字列 FALSE
Members Can Post As The Group(メンバーがグループとしてポスト可能) メンバーが自分のメールアドレスの代わりにグループのメールアドレスを使用してメッセージをポストすることを許可します。 ドロップダウン FALSE
Included in Global Address List(グローバルアドレスリストに含む) グローバルアドレスリストにグループが含まれることを許可します。「グローバルアドレスリストを管理する」を参照してください。 ドロップダウン FALSE
Who Can Leave Group(グループから脱退できるユーザー) グループから脱退できるユーザーを示します。 ドロップダウン
Who Can Contact Owner(オーナーに連絡できるユーザー) グループオーナーに連絡できるユーザーを示します。 ドロップダウン
Favorite Replies On Top(お気に入りの返信のトップ表示) お気に入りの返信を他の返信より先に表示するかどうかを示します。 ドロップダウン
Who Can Moderate Members(メンバーをモデレートできるユーザー) グループのメンバーシップを管理できるユーザーを示します。 ドロップダウン
Who Can Moderate Content(コンテンツをモデレートできるユーザー) グループのコンテンツをモデレートできるユーザーを示します。 ドロップダウン
Who Can Assist Content(コンテンツをアシストできるユーザー) グループのメタデータをモデレートできるユーザーを示します。 ドロップダウン
Enable Collaborative Inbox(コラボレーション受信箱の有効化) グループでコラボレーション受信箱がオンの状態かどうかを示します。 ドロップダウン
Who Can Discover Group(グループを検索できるユーザー) グループを検索できるユーザーのセットを示します。 ドロップダウン
Default Sender(デフォルト送信者) グループとしてメッセージを投稿できるメンバーの、デフォルトの送信者アドレス。 ドロップダウン

出力

フィールド 定義 Type (タイプ)
Email(メール) グループのメールアドレス。 文字列
Name(名前)

グループの名前。

文字列
Description(説明) グループの詳細な説明。 文字列
Who Can Join(参加できるユーザー) グループに参加できるユーザーのセットを示します。 文字列
Who Can View Membership(メンバーシップを表示できるユーザー) グループメンバーシップリストを表示するために必要な権限レベル。 文字列
Who Can View Group(グループを表示できるユーザー) グループメッセージを表示するために必要な権限レベル。 文字列
Allow External Members(外部メンバーの許可) Organization外のメンバーがグループに参加できるかどうかを示します。 文字列
Who Can Post Message(メッセージをポストできるユーザー) グループにメッセージをポストするために必要な権限レベル。 文字列
Allow Web Posting(ウェブポストの許可) ウェブからのグループへのポストを許可します。 文字列
Primary Language(第一言語) グループの第一言語。グループで第一言語が設定されたことがない場合、この値は返されません。 文字列
Is Archived(アーカイブ済み) グループコンテンツのアーカイブを許可します。 文字列
Archive Only(アーカイブのみ) グループのステータスがアーカイブのみかどうかを示します。 文字列
Message Moderation Level(メッセージのモデレーションレベル) 受信メッセージのモデレーションレベルを示します。 文字列
Spam Moderation Level(スパムのモデレーションレベル) スパム検知された受信メッセージのモデレーションレベルを示します。 文字列
Reply To(返信先) デフォルトの返信メッセージを受け取るユーザーを示します。 文字列
Custom Reply To(カスタム返信先) Reply To(返信先)プロパティがREPLY_TO_CUSTOM(カスタム返信先)に設定されている場合に、メッセージへの返信に使用されるメールアドレス。 文字列
Include Custom Footer(カスタムフッターを含む) 返信メッセージにカスタムフッターが含まれるかどうかを示します。 文字列
Custom Footer Text(カスタムフッタ―テキスト) カスタムフッターのコンテンツ。 文字列
Send Message Deny Notification(メッセージ拒否通知の送信) グループオーナーがグループへのメッセージを拒否した場合に、メンバーへの通知を許可します。 文字列
Default Message Deny Notification Text(デフォルトのメッセージ拒否通知テキスト) メッセージが拒否された場合、このテキストがメッセージ作成者に送信されます。 文字列
Members Can Post As The Group(メンバーがグループとしてポスト可能) メンバーが自分のメールアドレスの代わりにグループのメールアドレスを使用してメッセージをポストすることを許可します。 文字列
Included in Global Address List(グローバルアドレスリストに含む) グローバルアドレスリストにグループが含まれることを許可します。「グローバルアドレスリストを管理する」を参照してください。 文字列
Who Can Leave Group(グループから脱退できるユーザー) グループから脱退できるユーザーを示します。 文字列
Who Can Contact Owner(オーナーに連絡できるユーザー) グループオーナーに連絡できるユーザーを示します。 文字列
Favorite Replies On Top(お気に入りの返信のトップ表示) お気に入りの返信を他の返信より先に表示するかどうかを示します。 文字列
Who Can Moderate Members(メンバーをモデレートできるユーザー) グループのメンバーシップを管理できるユーザーを示します。 文字列
Who Can Moderate Content(コンテンツをモデレートできるユーザー) グループのコンテンツをモデレートできるユーザーを示します。 文字列
Who Can Assist Content(コンテンツをアシストできるユーザー) グループのメタデータをモデレートできるユーザーを示します。 文字列
Custom Roles Enabled For Settings To Be Merge(マージされる設定で有効なカスタムロール) マージされるいずれかの設定に含まれるカスタムロールがグループに存在するかどうかを示します。 文字列
Enable Collaborative Inbox(コラボレーション受信箱の有効化) グループでコラボレーション受信箱がオンの状態かどうかを示します。 文字列
Who Can Discover Group(グループを検索できるユーザー) グループを検索できるユーザーのセットを示します。 文字列
Default Sender(デフォルト送信者) グループとしてメッセージを投稿できるメンバーの、デフォルトの送信者アドレス。 文字列

関連項目

Google Workspace Adminコネクター

Workflows要素

Google Workspace APIのドキュメント