ファイルをコピーする

Google Driveで、IDを条件としてファイルを宛先フォルダにコピーします。

オプション

フィールド 定義 タイプ 必須
Shared Drive?(共有ドライブ?)

YesNoを選択します。

Yesの場合、次の規則が適用されます。

  • ファイルやフォルダーの操作は共有ドライブから行われます。

  • Writer Can Share(作成者が共有可能)]入力フィールドは使用できません。

Noの場合、ファイルやフォルダーの操作はマイドライブから行われます。

ドロップダウン TRUE
注

共有ドライブについての追加情報

ユーザーがGoogle Driveから共有する場合、別のユーザーが編集やコメントを行えるか、ファイルの表示のみを行えるかを制御できます。

  • Viewer(閲覧者)]はファイルを表示できますが、ファイルの変更、他者との共有、削除は行えません。

  • [Commenter(コメンター)]はコメントの追加や提案を行えますが、ファイルの変更、他者との共有、削除は行えません。

  • [Editor(編集者)]は変更、提案の受け入れ/拒否、他者とのファイルの共有、ファイルのバージョン管理を行えます。ファイルの削除は行えません。

ファイルは共有ドライブの所有者が削除できます。Googleドライブでのファイルの共有方法については、ここを参照してください。

共有ドライブに対して操作を行うと、ユーザーが複数の共有ドライブを保有している場合に遅延が生じることがあります。共有ドライブのファイルとフォルダの制限については、こちらをご覧ください。

入力

フィールド 定義 タイプ 必須
File ID(ファイルID) 一意のファイルID。ファイルURL内またはファイルの検索を使用して特定できます。 文字列 TRUE
Name(名前) ファイルの名前。 文字列 FALSE
説明 ファイルの説明。 文字列 FALSE
Parent Folder ID (親フォルダID) ファイルがネストされたフォルダーにある場合の一意のフォルダーID。ファイルの検索を使用して特定できます。 文字列 FALSE
Starred(スター付き) ドキュメントにスターが付いているかどうかを示します。 ブール値 FALSE
Viewers Can Download(閲覧者がダウンロード可能) 閲覧者がコンテンツをダウンロードできるかどうかを示します。 ブール値 FALSE
Writers Can Share(作成者が共有可能) 作成者がファイルを共有できるかどうかを示します。 ブール値 FALSE

出力

フィールド 定義 タイプ
File ID(ファイルID) コピーファイルのID。 文字列
File Name (ファイル名) 新規ファイル名。ファイル名は、Copy ofと元のファイル名の組み合わせになります。ファイル名が存在しない場合、ファイル名はCopy of Untitled Documentになります。 文字列

関連項目

Google Driveコネクター

Workflows要素

G Suite APIのドキュメント