ユーザーの更新

Greenhouse内のユーザーの基本情報を編集します。

オプション

フィールド 定義 タイプ 必須

Update By(更新条件)

ユーザーレコードを識別する1つのオプションを選択します。3つのオプションがあります。

  • [User ID(ユーザーID)]GreenhouseユーザーID

  • [Email(メール)]Greenhouseに保存されているユーザーのメールアドレス

  • [Employee ID(従業員ID)]:ユーザーの従業員ID(利用可能な場合)

ユーザーのアカウントに割り当てられたすべてのメールアドレスは、アクションのルックアップに利用できます。ただし、メールアドレスを複数のユーザーアカウントに含めることはできません。

ドロップダウン

TRUE

Pass Empty Values?(空の値を渡す?)

フィールドの更新をスキップする代わりに、リモートシステムに空の値を渡すかどうかを示します。

  • [Yes(はい)]:カードの入力フィールドが空白の場合、またはnull値が指定されている場合、更新には空のフィールドが含まれます。これにより、リモートシステム上のそのフィールドの既存の値は消去されます。
  • [No(いいえ)]:カードの入力フィールドが空白の場合、またはnull値が指定されている場合、リモートシステム上のそのフィールドには何も送信されません。リモートシステム上の既存の値は変更されません。

このオプションはリストまたはオブジェクトにも影響しますが、ドロップダウンタイプには影響しません。

[Pass Empty Values?(空白の値を渡す?)][Yes(はい)]に設定し、[First Name(名)][Last Name(姓)]を入力として選択した場合、これらのフィールドを空白にすることはできません。

ドロップダウン

TRUE

入力

フィールド 定義 タイプ 必須

On Behalf Of(~に代わって)

User ID(ユーザーID)

このリクエストを発行するユーザーのID。

監査目的では必須。

数値

TRUE

User(ユーザー)

[ユーザー]セクションには、[Update By(更新者)]オプションの選択内容に基づいて、次のフィールドのいずれか1つが表示されます。

ID

ユーザーの一意識別子。

数値

TRUE

Email(メール)

このユーザーに関連付けられた任意のメールアドレス。

テキスト

TRUE

Employee ID(従業員ID)

ユーザーの一意の外部ID。

テキスト

TRUE

Update(更新)

First Name(名)

ユーザーの名。

選択した場合、このフィールドは空白にできません。

テキスト

FALSE

Last Name(姓)

ユーザーの姓。

選択した場合、このフィールドは空白にできません。

テキスト

FALSE

Employee ID(従業員ID)

ユーザーの一意の外部ID。

テキスト

FALSE

Office IDs(事業所ID)

ユーザーの新しい事務所。

このオプションを選択するときは、[External Office IDs(外部事務所ID)]を空白にする必要があります。

[Pass Empty Values?(空の値を渡す?)][Yes(はい)]に設定されている場合、空白の配列はこのユーザーのすべての事務所を削除します。

数値のリスト

FALSE

External Office IDs(外部事務所ID)

これは、[Office IDs(事務所ID)]の代わりに使用できます。各数値は、外部システム内の事務所のIDを表します。

このオプションを選択するときは、[Office IDs(事務所ID)]を空白にする必要があります。

数値のリスト

FALSE

Department IDs(部門ID)

ユーザーの新しい部門の名前。

このオプションを選択するときは、[External Department IDs(外部部門ID)]を空白にする必要があります。

[Pass Empty Values?(空の値を渡す?)][Yes(はい)]に設定されている場合、空白の配列はこのユーザーのすべての部門を削除します。

数値のリスト

FALSE

External Department IDs(外部部門ID)

これは、[Department IDs(部門ID)]の代わりに使用できます。各数値は、外部システム内の部門のIDを表します。

このオプションを選択するときは、[Department IDs(部門ID)]を空白にする必要があります。

数値のリスト

FALSE

Custom Fields(カスタムフィールド)

このユーザーを更新するためのすべてのカスタムフィールドが含まれるカスタムフィールドオブジェクトのリスト。

各オブジェクトは、Edit User APIのドキュメントの「カスタムフィールドパラメーター」セクションに記載されている形式に厳密に従う必要があります。

オブジェクトのリスト

FALSE

出力

フィールド 定義 タイプ

Response (レスポンス)

Status Code(ステータスコード)

操作の結果。コネクターは、カードによって実行されたアクションが成功したか失敗したかを示す、HTTPステータスコードを返します。例:

  • 201 Createdステータスコードは、アクションが成功し、新しいリソースが作成されたことを示します。
  • 403 Forbiddenエラーは、必要な権限が不足していたためにHTTPリクエストが処理されなかったことを示します。

発生する可能性があるステータスコードの完全なリストについては、「HTTPステータスコード」を参照してください。

数値

関連項目

Greenhouseコネクター

Workflows要素

Greenhouse Harvest API