権限の一覧表示

OneDrive内の既存のファイルまたはフォルダーに対する権限を一覧表示します。

オプション

フィールド 定義 タイプ 必須
Result Set(結果セット)

検索結果をフィルタリングする方式を選択します。

  • First 200 Records(最初の200レコード):最初に一致する200レコードを返します。
  • Stream Records(レコードのストリーミング):一致するすべてのレコードを親フローからヘルパーフローに渡します。カードに[Streaming(ストリーミング)]入力セクションが追加され、カスタム拡張可能フィールドのストリーミングと追加のためのヘルパーフローを選択できます。
ドロップダウン TRUE
Source(ソース)

ソースを選択します。

  • [My Drive(マイドライブ)]:認証済みユーザーのOneDrive
  • [Drive ID(ドライブID)]:ドライブの一意のIDで指定されたドライブ。
  • [Group ID(グループID)]:グループの一意のIDで指定されたグループのグループ用ドキュメントライブラリ。
  • [User ID(ユーザーID)]:ユーザーの一意のIDで指定されたユーザー。
ドロップダウン TRUE

入力

フィールド 定義 タイプ 必須
Drive(ドライブ)
Drive ID(ドライブID)

要求されたドライブの一意のID。

[Source(ソース)]オプションから[Drive ID(ドライブID)]が選択された場合に表示されます。

文字列 TRUE
グループ
Group ID(グループID)

ドキュメントライブラリを所有するグループの一意のID。

[Source(ソース)]オプションから[Group ID(グループID)]が選択された場合に表示されます。

文字列 TRUE
ユーザー
User ID(ユーザーID)

ドライブアイテムを所有するユーザーオブジェクトの一意のID。

[Source(ソース)]オプションから[User ID(ユーザーID)]が選択された場合に表示されます。

文字列 TRUE
Drive Item(ドライブアイテム)
File or Folder ID(ファイルまたはフォルダーID) ファイルまたはフォルダーの一意のID。 文字列 TRUE
Streaming(ストリーミング)
Flow(フロー)

[Choose Flow(フローの選択)]をクリックし、検索結果がストリーミングされるヘルパーフローを参照および選択して、[Choose(選択)]をクリックして確定します。

オプションとして、[Click or drop here to create (クリックまたはここにドロップして作成)]の下の空のフィールドをクリックし、データをヘルパーフローに渡すカスタム拡張可能フィールドを追加します。これらのフィールドは、ヘルパーフロー内の[State(状態)]出力オブジェクトの下にキーと値のペアとして追加されます。

[Result Set(結果セット)]オプションで[Stream Records(レコードのストリーミング)] が選択されている場合に表示されます。

Flow(フロー) TRUE
条件の一覧表示
Record Limit(レコード制限)

ストリーミングするレコードの数を指定します。

  • [Limit(限度)]フィールドが0に設定されている場合、レコードは返されません。

  • [Limit(限度)]フィールドが0より大きい値に設定されている場合、0より大きい件数で指定されたレコードの最大件数以下のレコードが返されます。

  • [Limit(限度)]フィールドが空または選択されていない場合、すべてのレコードがストリーミングされます。

  • デフォルト値は1,000万です。

  • 有効な範囲は0~1,000万です。

[Result Set(結果セット)]オプションで[Stream Records(レコードのストリーミング)] が選択されている場合に表示されます。

文字列 TRUE

出力

フィールド 定義 タイプ
Permissions(権限)
Permission ID(権限ID) 権限の一意のID。 文字列
Roles(ロール) ユーザー権限のタイプ。 文字列のリスト
Granted To(付与先) ユーザー権限のユーザーとアプリケーションの詳細。 オブジェクト
Granted To Identities(付与先ID) 権限が付与されるユーザーの詳細。 オブジェクトのリスト
Inherited From(継承元) 現在の権限の祖先への参照を提供します(祖先から継承される場合)。 オブジェクト
Invitation(招待) この権限に関連付けられた共有の招待の詳細。 オブジェクト
Link(リンク) リンクタイプ権限の場合、現在の権限のリンク詳細を提供します。 オブジェクト
Shared ID(共有ID) 共有APIを介してこの共有アイテムにアクセスするために使用できる一意のトークン。 文字列
Expiration Date(有効期限) 権限の有効期限を示します。
たとえば、yyyy-MM-ddTHH:mm:ssZなど。
Date and Time(日時)
Has Password?(パスワードあり?) この権限にパスワードが設定されている場合はTrueで、応答にのみ表示されます。それ以外の場合はFalse ブール値
Raw Data(未加工データ) この特定のアクションに対してMicrosoft Graph APIから返される未加工のJSONペイロード。 オブジェクト
Records Streamed(ストリーミングされたレコード)

ストリーミングフロー内でストリーミングされたレコードの数。

[Result Set(結果セット)]オプションで[Stream Records(レコードのストリーミング)] が選択されている場合に表示されます。

数値

追加情報

  • ユーザーがグループ内のファイルの権限を読み取るには、そのグループの一部であるか、ファイルへの直接アクセス権を持っている必要があります。

  • 管理者はグループのメンバーである必要があります。

関連項目

OneDriveコネクター

Workflows要素

OneDriveコネクターに関するガイダンス

Microsoft Graph APIドキュメント