Update Employee(従業員の更新)

Personioインスタンス内の既存の従業員の属性を更新します。

オプション

フィールド 定義 タイプ 必須
Pass Empty Values(空の値の受け渡し)

次のいずれかのオプションを選択します。

  • No(いいえ):入力値が指定されない場合にフィールドを空の値で更新しません。

  • Yes(はい): 入力値が指定されない場合にフィールドを空の値で更新します。

次の従業員属性は空の値で更新できません:First Name(名)Last Name(姓)Subcompany(子会社)Department(部署)Office(オフィス)Status(ステータス)

ドロップダウン

入力

データ型が日時または数値であるフィールドの入力値に関する制限事項については、「既知の問題」を参照してください。

フィールド 定義 タイプ 必須
Employee(職員)
ID or Email(IDまたはメール)

従業員またはそのメールアドレスの一意の識別子。

識別子は、Personioインスタンス内の従業員のURLから特定できます。

たとえば、URLがhttps://example.personio.de/staff/details/1234567であれば、従業員IDは1234567となります。

テキスト TRUE
属性
First Name(名) 従業員の名。 テキスト FALSE
Last Name(姓) 従業員の姓。 テキスト FALSE
Gender(性別) 記録されている従業員の性別。 テキスト FALSE
Position(役職) 社内での現在の役職。 テキスト FALSE
Subcompany(子会社) この属性が使用される場合は、従業員が勤務する子会社。 テキスト FALSE
Department(部署) 企業内の部署またはグループ。 テキスト FALSE
Office(オフィス) 従業員が勤務する場所の地理的な場所。 テキスト FALSE
Hire Date(雇用日) 従業員の契約が有効になった日。このエントリの形式はYYYY-MM-DDです。 日時 FALSE
Weekly Working Hours(1週間あたり労働時間) 従業員が契約上合意している1週間の労働時間。 テキスト FALSE
Supervisor ID(上司のID) 従業員の上司の一意のID テキスト FALSE
Status(ステータス) 従業員のステータス:Onboarding(オンボーディング)Active(アクティブ)Inactive(非アクティブ)Leave(休職中) ドロップダウン FALSE
Custom Fields(従業員カスタム項目) ユーザー定義の従業員項目。これは、Personio接続ごとに動的に生成されます。 各種

出力

フィールド 定義 タイプ
Result(結果)
Status Code(ステータスコード)

操作の結果。コネクターは、カードによって実行されたアクションが成功したか失敗したかを示す、HTTPステータスコードを返します。例:

  • 200ステータスコードは、リソースの更新に成功したことを示します。
  • 422エラーは、不随する情報メッセージによってリクエストが処理されなかったことを示します。
数値

既知の問題

  • データ型が日時のフィールドでは、Personioは年月日の値とタイムゾーンしか保存しません。完全な日時値の指定を試みると、日付の開始時に切り上げられます。たとえば、入力が2023-04-27T22:27:23.163Zの場合、Personioはこれを2023-04-27T00:00:00+03:00として保存します。

  • 整数値を使用するPersonioフィールドの更新を試みると、値の小数点以下は失われれます。たとえば、入力数値が23.45の場合、Personioフィールドには23のみが保存されます。

  • List Employeesアクションカードを使用するときは、Update Employeeアクションカードや直接API呼び出しを通じて従業員レコードが更新されないようにしてください。カードの実行中にソースが更新されると、一部のレコードが省略されたり、2回返されたりする場合があります。

関連項目

Personioコネクター

認可

Workflows要素

Personio REST API