顧客の検索

Shopifyの顧客プロフィールを検索します。

オプション

フィールド 定義 タイプ 必須
Result Set(結果セット) 検索がFirst Matching RecordまたはAll Matching Recordsのどちらを返すかを選択します。 ドロップダウン TRUE

検索結果は[Last Order ID(最終注文ID)]フィールドに関連付けられた日付順で表示されます。

入力

フィールド 定義 タイプ FALSE
顧客
顧客の名。 文字列 FALSE
顧客の姓。 文字列 FALSE
メール 顧客のメールアドレス。 文字列 FALSE
電話 顧客の電話番号。 文字列 FALSE
State(状態) 店舗における顧客アカウントの状態。オプションは以下のとおり。
  • enabled (有効)

  • disabled (無効)

  • invited (招待済み)

  • declined (却下)

ドロップダウン FALSE
Accepts Marketing?(マーケティングに同意?) メールでマーケティング資料を受け取ることに顧客が同意したかどうかを示します。 ブール値 FALSE
Tag(タグ) 顧客に追加されたタグ。 文字列 FALSE
Verified Email?(確認されたメール?) 顧客がメールアドレスを確認済みかどうかを示します。 ブール値 FALSE
Multipass Identifier(マルチパス識別子) マルチパスログインで使用される、顧客の一意な識別子。 文字列 FALSE
アドレス
顧客の名。 文字列 FALSE
顧客の姓。 文字列 FALSE
会社 顧客の会社名。 文字列 FALSE
Address1 顧客住所の最初の行。 文字列 FALSE
Address2 顧客住所の2番目の行。 文字列 FALSE
市区町村 顧客の市。 文字列 FALSE
Province(都道府県) 顧客の都道府県。 文字列 FALSE
顧客の国。 文字列 FALSE
カスタムフィルター
カスタムフィルター クエリ構文を使った、Shopifyプラットフォーム全体に適用されるカスタム検索フィルター。フィルターには接続語、用語、修飾子、比較演算子を使用できます。フィルターでは用語、フィールド値、ブール演算子、範囲、除外を使った検索も実行できます。

たとえば、「 query=-first_name:Bob AND orders_count:>1 orders_count:<=6」というクエリーは、これまでの注文数が6回以下(ただし1回より多い)で、Bobという名の顧客を検索します。

Shopify APIの検索構文」を参照してください。

文字列 FALSE

検索結果で返せるのは1ページあたり最大250レコード、および最大550ページです。

出力

フィールド 定義 タイプ
ID 顧客のグローバルな一意の識別子。 数値
メール 顧客のメールアドレス。 文字列
作成日時

オブジェクトが作成された日時。

日時
Updated At(最終更新日) 顧客プロファイルが最後に更新された日時。 日時
顧客の名。 文字列
顧客の姓。 文字列
Orders Count(注文数) 顧客がこれまでにストアで注文した回数。 数値
State(状態) 店舗における顧客アカウントの状態。オプションは以下のとおり。
  • enabled (有効)

  • disabled (無効)

  • invited (招待済み)

  • declined (却下)

文字列
Total Spent(合計支出) 顧客がこれまでに注文に支払った合計金額。 文字列
Last Order ID(最終注文ID) 顧客が最後に行った注文のグローバルな一意の識別子。 数値
顧客に関するメモ。 文字列
Verified Email?(確認されたメール?) 顧客がメールアドレスを確認済みかどうかを示します。 ブール値
Multipass Identifier(マルチパス識別子) マルチパスログインで使用される、顧客の一意な識別子。 文字列
Tax Exempt?(非課税?) 顧客からの注文が非課税かどうかを示します。 ブール値
電話 顧客の電話番号。 文字列
タグ 顧客に追加されたタグをカンマで区切ったリスト。 文字列
Last Order Name (最終注文名) 注文に表示される注文の一意な識別子。(#1000_Store1001など)。この値は複数の店舗間で一意ではありません。 文字列
Currency(通貨) ストアで使用している通貨。 文字列
Addresses(住所)
ID 住所オブジェクトの一意の識別子。 数値
Customer ID(顧客ID) 顧客のグローバルな一意の識別子。 数値
顧客の名。 文字列
顧客の姓。 文字列
会社 顧客の会社名。 文字列
Address1 顧客住所の最初の行。 文字列
Address2 顧客住所の2番目の行。 文字列
市区町村 顧客の市。 文字列
Province(都道府県) 顧客の都道府県。 文字列
顧客の国。 文字列
ZIP(郵便番号) 顧客の郵便番号。 文字列
電話 顧客の電話番号。 文字列
Name(名前) 顧客のフルネーム。 文字列
Province Code(都道府県コード) 顧客の都道府県コードまたは都道府県の略称。 文字列
Country Code(国コード) 顧客の国コード。 文字列
Country Name(国名) 顧客の標準化された国名。 文字列
Default?(デフォルト?) この住所が、顧客のデフォルト住所かどうかを示します。 ブール値
Tax Exemptions(免税) 顧客に適用される免税のリスト。 テキストのリスト
GraphicQL API ID パターン//shopify/Customer/{customer_id}に基づく、顧客の一意な識別子。 文字列
Default Address (デフォルトの住所)
ID 住所オブジェクトの一意の識別子。 数値
Customer ID(顧客ID) 顧客のグローバルな一意の識別子。 数値
顧客の名。 文字列
顧客の姓。 文字列
会社 顧客の会社名。 文字列
Address1 顧客住所の最初の行。 文字列
Address2 顧客住所の2番目の行。 文字列
市区町村 顧客の市。 文字列
Province(都道府県) 顧客の都道府県。 文字列
顧客の国。 文字列
ZIP(郵便番号) 顧客の郵便番号。 文字列
電話 顧客の電話番号。 文字列
Name(名前) 顧客のフルネーム。 文字列
Province Code(都道府県コード) 顧客の都道府県コードまたは都道府県の略称。 文字列
Country Code(国コード) 顧客の国コード。 文字列
Country Name(国名) 顧客の標準化された国名。 文字列
Default?(デフォルト?) この住所が、顧客のデフォルト住所かどうかを示します。 ブール値

Email Marketing Consent(メールマーケティング同意)

State(状態) 顧客の現在のメールマーケティング状態。 文字列
Opt In Level(オプトインレベル) M3AAWG送信者の共通ベストプラクティス」で説明されているマーケティングサブスクリプションのオプトインレベル。メールによるマーケティング資料の受け取りに顧客が同意したレベル。 文字列
Updated At(最終更新日) メールによるマーケティング資料の受け取りに顧客が同意した日時。値を指定しない場合、顧客情報が送信された日時が使用されます。 日時
SMS Marketing Consent(SMSマーケティング同意)

State(状態)

顧客の現在のSMSマーケティング状態。 文字列
Opt In Level(オプトインレベル) M3AAWG送信者の共通ベストプラクティス」で説明されているマーケティングサブスクリプションのオプトインレベル。マーケティング情報の受け取りに顧客が同意した時点で設定されます。 文字列
Updated At(最終更新日) SMSによるマーケティング資料の受け取りに顧客が同意した日時。値を指定しない場合、顧客情報が送信された日時が使用されます。 日時
Collected From(収集元) 顧客のマーケティング情報が収集されたソース。 文字列

関連項目

Shopifyコネクター

Workflows要素

Shopify APIリファレンス