認可

フローでShopifyカードを使用するには接続を構成する必要があります。これにより、Shopifyアカウントの接続、アカウント情報の保存、Shopifyカードを含む他のフローでの接続の再利用を行うことができます。

一意の接続を複数作成し、Okta Workflowsコンソールの[接続]ページで管理できます。

アクションカードから新規接続を作成するには、次の手順を実行します。

  1. [New Connection(新規接続)]をクリックします。

  2. [Connection Nickname(接続ニックネーム)]を入力します。これは、チームで共有するために複数のShopify接続の作成を計画している場合に便利です。

  3. [Domain(ドメイン)]フィールドにShopifyドメインを追加します。Shopify URLはhttps://<auth.domain>.myshopify.comの形式です。ここで、domainは<auth.domain>です。この値を[Domain (ドメイン)]フィールドに入力します。

  4. [Create(作成)]をクリックします。Shopify認証ウィンドウが開きます。

  5. 接続を認可するShopifyアカウントにログインします。

  6. Shopify[Grant Access(アクセス権を付与)]をクリックします。これにより接続が保存され、フローに戻ります。

関連項目

Shopifyコネクター

Workflows要素

Shopify APIリファレンス