Join Channel(チャンネルへの参加)

Slackチャンネルに参加します。このアクションカードは、カードに使用されているSlack接続を作成したユーザーを、選択したチャンネルに追加します。

注

このカードは、[Channel(チャンネル)]ドロップタウンへの入力時にタイムアウトになることがあります。これは、ワークスペースのチャンネル数が多く、60秒の制限時間内に検索できない場合に起こります。カードをテストするときも、このタイムアウトが発生することがあります。

オプション

フィールド 定義 タイプ 必須
チャンネル 接続を作成したユーザーがメンバーではないが、参加できるパブリックチャンネルのリスト。

注:そのユーザーがすでにチャンネルのメンバーである場合、「Already in channel(すでにチャンネルに存在します)」メッセージが返されます。

注意

最大で200のパブリックチャンネルが表示されます。

ドロップダウンには、Slack接続を作成したユーザーがメンバーではない、これらのアーカイブ解除されたチャンネルのみが表示されます。パブリックチャンネルの数が200を超える可能性がなくても、該当するすべてのチャンネルが表示されない場合があります。一覧表示されないパブリックチャンネルを指定するには、[Enter Channel ID(チャンネルIDの入力)]オプションを選択し、[Channel ID(チャンネルID)]入力フィールドに入力します。

障害が発生し、ドロップダウンにチャンネルが1つも表示されない場合は、Enter Channel ID(チャンネルIDの入力)オプションのみが表示されます。

ドロップダウン TRUE

入力

フィールド 定義 タイプ 必須
Channel ID(チャンネルID) 参加するチャンネルのID。 文字列 FALSE

出力

フィールド 定義 タイプ
Channel ID(チャンネルID) 参加したチャンネルのID。 文字列

関連項目

Slackコネクター

Workflows要素

Slack API