アドバンストサーバーアクセスでRoyal TSXを使用する

Royal TSX は、macOSで利用できるリモートデスクトッププロトコル (RDP)クライアントです。Royal TSXを使用して、アドバンストサーバーアクセスで登録したサーバーへのRDP接続またはSecure Shell (SSH)接続を作成できます。

開始する前に

  • Royal TSXをダウンロードしてインストールします。
  • Royal TSX > Pluginsから次のプラグインをインストールします。
    プラグイン説明
    リモートデスクトップ(FreeRDPに基づく)RDP接続に必要
    端末(iTerm2の基づく)SSH接続に必要
    ウェブ (Webkitベース)動的フォルダからの接続に必要

Royal TSXを使用してWindowsサーバーに接続する

接続する前に、Royal TSXをデフォルトのRDP クライアントとして使用するようアドバンストサーバーアクセスを構成する必要があります。そのためには、以下のコマンドを入力します。

sft config rdp.client royaltsx

Royal TSXをデフォルトのクライアントとして設定してから、以下のコマンドを入力して接続します。

sft rdp HOSTNAME

チームサーバー用の動的フォルダを作成する

動的フォルダでは、Royal TSXがチームに属するサーバーのリストを自動的に追加できます。これを使用すると、Royal TSXから直接RDPセッションとSSHセッションを開始できます。

  1. Royal TSXで[File >New Document]に移動します。
  2. 新しいドキュメントを右クリックして、[Add> Dynamic Folder (動的フォルダ-を追加する)]を選択します。[
    Dynamic Folder Settings (動的フォルダー設定)]ウィンドウが表示されます。
  3. フォルダーの名前と説明を入力します。
  4. [Dynamic Folder Script (動的フォルダースクリプト)]をクリックします。
  5. [Interpreter (インタープリター)]ドロップダウンボックスで[Bash]を選択します。
  6. デフォルトのスクリプトを次のスクリプトで置き換えます。

    sft list-servers-rjson

  7. [Apply (適用する) & ][Close (閉じる)]をクリックします。
  8. 動的フォルダを右クリックして[Reload (リロード)]を選択します。
  9. アドバンストサーバーアクセスにより承認を求めるメッセージが表示されたら、[Approve (承認)]をクリックします。

Royal TSXはフォルダに利用可能なサーバーのリストを自動入力します。このリストを更新するには、フォルダを右クリックして、[Reload (リロードする)]を選択します。

関連項目