AndroidデバイスでOkta Verifyのアカウントを管理する

AndroidデバイスでOkta Verifyをセットアップした後、アプリ内のアカウントを追加したり、並び替えることができます。[Account Details (アカウントの詳細)]ページで、認証方法の構成、アカウント名の変更、またはアカウントの削除が可能です。

手順

アカウントを追加する

新しいユーザーは、まずOkta Verifyをインストールおよびセットアップする必要があります。「AndroidデバイスにOkta Verifyをセットアップする」をご覧ください。

アカウントは追加または登録された順序で表示されます。

  1. [Add (追加)](+)をタップします。
  2. 追加するアカウントのタイプを選択します。Okta Verifyで[Organization (組織)]を選択します。
    • Organization (組織):認証プロバイダーとしてOktaを使用する仕事、学校、またはビジネス用に多要素認証(MFA)アカウントを追加します。
    • Other(その他): Okta Verifyを使用して、銀行または証券口座などの個人のアカウント用に1回限りのパスワードを生成します。
  3. [Scan a QR Code (QRコードをスキャン)]をタップして、コンピューターのブラウザーに表示されたQRコードにカメラにを向けます。

    Okta VerifyをセットアップするためのQRコード

    QRコードをスキャンできない場合、[Sign In (サインイン)]をタップします。サインインURLを入力し、[Next (次へ)]をタップします。次に電子メールアドレスを入力します。これは、管理者からセットアップ手順を受け取った電子メールです。
    組織がサインイン認証をサポートしていないというメッセージが表示されたら、「アクティベーションリンクまたは秘密キーを使ってAndroidデバイスのOkta Verifyをセットアップする」をご覧ください。

  4. 組織で生体認証 がサポートされており、デバイスで利用可能な場合、生体認証を有効にします。メッセージが表示されたら、[Enable (有効にする)]をクリックします。
  5. アカウントが追加されたことを確認するメッセージが表示されます。[Done (完了)]をクリックして、アカウントの登録を完了します。
    Okta Verifyの正常な登録確認画面

    これで新しいアカウントがOkta Verifyアプリで利用可能になりました。
    Okta Verifyアプリのアカウント

アカウントを並び替える

  1. 移動するアカウントを長押しします。
  2. 希望の場所にアカウントをドラッグします。

関連トピック

AndroidデバイスのOkta Verifyで認証する