QRコードを使用して、iOSデバイスでOkta Verifyをセットアップする

iOSデバイスでOkta Verifyを初めてセットアップするには、コンピューターで組織のOkta End-User Dashboardにサインインします。手順に従ってQRコードを取得します。次に、デバイスでOkta Verifyをダウンロードおよびインストールし、コンピューターに表示されたQRコードをスキャンします。

Okta Verify機能は、所属組織が行った構成に基づいて使用できます。

開始する前に

  • 前提条件をすべて満たしていることを確認します。「iOSデバイスにOkta Verifyをセットアップする」を参照してください。
  • 技術部門から送られた「Welcome (ようこそ)」または「MFA activation (MFAアクティブ化)」のメールを検索してください。このメールには、組織のサインインURLおよびユーザー名(通常は電子メールアドレス)が含まれます。この情報は、Okta Verifyアカウントをセットアップするために必要です。説明が記載されたE メールを受け取っていない場合は、ヘルプデスクに連絡してください。
  • 重要:組織のセットアップに基づいて、Okta Verifyで1度に複数のデバイスを登録することはできない場合があります。この制限についてメッセージを受け取った場合は、まず既存のOkta Verifyアカウントを[Settings(設定)]ページから削除する必要があります。Okta End-User Dashboardにサインインし、ユーザー名の隣にある矢印をクリックして、[Settings(設定)]に移動します。[Extra Verification(追加認証)]または[Security Methods(セキュリティメソッド)]に移動し、既存のOkta Verifyアカウントを削除します。サポートが必要な場合、ヘルプデスクにお問い合わせください。

このタスクを開始する

  1. お使いのコンピューターで開始します。ウェブブラウザーでようこそメールを開いて、組織のサインインURLをクリックします。サインインURLが分からない場合、ヘルプデスクにお問い合わせください。
  2. ユーザー名 (電子メールアドレス) およびパスワードを入力して、[Sign In (サインイン)]をクリックします。

    Oktaサインインページの例

    組織でOkta Verifyを必要とする場合、セットアップするよう求められます。組織が構成した内容に基づき、次のうちいずれかのウィンドウが開きます。「Set up multifactor authentication (多要素認証をセットアップする)」、または「Set up security methods (セキュリティメソッドをセットアップする)」。

    組織の構成に基づく2つのOkta Verifyのセットアップのプロンプト 組織の構成に基づくOkta Verifyのセットアップのプロンプト

  3. [Setup (セットアップ)]をクリックします。
  4. デバイスの種類として iPhoneを選択し、[Next (次へ)]をクリックします。
  5. デバイスで[Apple App Store] – [Okta Verify]からOkta Verifyをダウンロードしてインストールします。
  6. Okta Verifyを開き、手順に従います。
  7. [Add Account (アカウントを追加する)]をタップします。
  8. 追加するアカウントのタイプを選択します。会社名をタップします。
    • Organization(組織):Oktaを認証プロバイダーとして使用している仕事、学校、会社向けに多要素認証(MFA)アカウントを追加します。
    • Other(その他)Okta Verifyを使用して、銀行または証券口座などの個人のアカウント用にワンタイムパスワードを生成します。
  9. アカウントのセットアップ方式を選択します。
    • ノートPCやデスクトップPCなど他のデバイスでコードが表示されるか確認します。[Yes, Ready To Scan (はい、スキャンする準備が出来ました)]をタップし、他のデバイスのブラウザーに表示されたQRコードにカメラを向けてください。
    • QRコードの取得方法がわからない場合は、[Where do I get my QR code? (QRコードをどこで取得できますか?)]をタップします。
    • QRコードをスキャンできない場合、[No, Sign In Instead(いいえ、代わりにサインインします)]をタップします。「iOSデバイスでアプリダッシュボードにサインインして、Okta Verifyをセットアップする」の手順に従います。
  10. メッセージが表示されたら、デバイスのプッシュ通知を許可します。それにより、Okta Verifyアプリを開かずに今後のサインイン通知を承認できます。
  11. メッセージが表示されたら、Face IDまたはTouch IDを有効にします。[Enable (有効にする)]をタップします。
  12. [Done (完了)]をタップしてアカウントの登録を完了します。

これで新しいアカウントがOkta Verifyアプリで利用可能になりました。

関連項目

iOSデバイスのOkta Verifyでサインインする

iOS用Okta Verifyに関するよくある質問(FAQ)

iOSデバイスのOkta Verifyのトラブルシューティング