アカウントにサインインしてiOS デバイスでOkta Verifyをセットアップする

QR コードをスキャンできず、組織がこの機能をサポートしている場合、デバイスで組織のOktaアカウントにサインインしてOkta Verifyをセットアップできます。

開始する前に

管理者から受信したOktaようこそ/アクティベーション電子メールを見つけます。この電子メールには、貴組織のOktaのサインインページへのリンクおよびユーザー名(通常は電子メールアドレス)が含まれています。アカウントをセットアップするにはこの情報が必要となります。案内メールを受信していない場合、管理者にお問い合わせください。

このタスクを開始する

  1. デバイスでApple App Store - Okta VerifyからOkta Verifyをダウンロードして、インストールします。
  2. Okta Verifyを開いて、手順に従います。
  3. [Add Account (アカウントを追加する)]をタップします。
  4. 追加するアカウントのタイプを選択します。Okta Verifyで[Organization (組織)]を選択します。
    • Organization (組織):認証プロバイダーとしてOktaを使用する仕事、学校、またはビジネス用に多要素認証(MFA)アカウントを追加します。
    • Other(その他): Okta Verifyを使用して、銀行または証券口座などの個人のアカウント用に1回限りのパスワードを生成します。
  5. [Sign in (サインイン)]をタップします。
    組織のOktaアカウントを使用してサインインし、Okta Verifyでデバイスを登録する
  6. サインインURLを入力し、[Next (次へ)]をタップします。
  7. 電子メールアドレスを入力します。これは、管理者からセットアップ手順を受け取った電子メールです。
  8. メッセージが表示されたら、デバイスでプッシュ通知を許可します。それにより、Okta Verifyアプリを開かずに今後のサインイン通知を承認できます。
  9. メッセージが表示されたら、Okta VerifyでFace IDまたはTouch IDを有効にします。[Enable (有効にする)]をタップします。
    アカウントが追加されたことを確認するメッセージが表示されます。[Done (完了)]をクリックして、アカウントの登録を完了します。
    アカウントがOkta Verifyに正常に追加されました。

これで新しいアカウントがOkta Verifyアプリで利用可能になりました。
Okta Verifyアプリのアカウント

関連トピック

iOS デバイスのOkta Verifyで認証する

Okta Verifyに関するよくある質問(FAQ)

Okta Verifyのトラブルシューティング