アクティベーションリンクまたは秘密鍵を使ってAndroidデバイスのOkta Verifyをセットアップする

デバイスでQRコードをスキャンできない場合、使用デバイスのEメールまたはSMSアプリに送信されたアクティベーションリンクを使用してOkta Verifyをセットアップできます。また、秘密鍵を使ってOkta Verifyをアクティブ化することもできます。

Okta Verify機能は、所属組織が行った構成に基づいて使用できます。

開始する前に

  • ソフトウェアの正しいバージョンを使用していることを確認します。「サポートされているプラットフォーム、ブラウザー、オペレーティングシステム」を参照してください。
  • 一部の組織では、モバイルデバイスで組織のアプリダッシュボードにサインインしてOkta Verifyアカウントをセットアップできます。詳細については、「AndroidデバイスのアプリダッシュボードにサインインしてOkta Verifyをセットアップする」を参照してください。
  • 技術部門から送信されたようこそメールまたはMFAアクティベーションメールを見つけます。このメールには、組織のサインインURLおよびユーザー名(通常は電子メールアドレス)が含まれます。この情報は、Okta Verifyアカウントをセットアップするために必要です。説明が記載されたメールを受け取っていない場合は、ヘルプデスクに連絡してください。
  • 秘密鍵を使ってOkta Verifyをセットアップした後は、プッシュ通知で認証することはできません。代わりに、Okta Verifyで生成された6桁コードを使って、アプリのアカウントにサインインする必要があります。

このタスクを開始する

  1. お使いのコンピューターで開始します。ウェブブラウザーでようこそメールを開いて、組織のサインインURLをクリックします。サインインURLがわからない場合、会社のヘルプデスクにお問い合わせください。
  2. ユーザー名(Eメールアドレス)とパスワードを入力し、[Sign In(サインイン)]をクリックします。

    Oktaサインインページの例

    組織が構成した内容に基づき、「Set up multifactor authentication (多要素認証をセットアップする)」、または「Set up security methods (セキュリティメソッドをセットアップする)」ことを求められます。

    組織の構成に基づく2つのOkta Verifyのセットアップのプロンプト組織の構成に基づくOkta Verifyのセットアップのプロンプト

  3. [Setup (セットアップ)]をクリックします。
  4. デバイスとしてAndroidを選択し、[Next (次へ)]をクリックします。
  5. QRコード下の[Can't scan? (スキャンできませんか?)]リンクをクリックします。

    組織がアカウントをどのように構成したかに応じて、デバイスのメールまたはメッセージングアプリに送信されたアクティベーションリンクを使用してOkta Verifyに登録するか、秘密鍵を使用して手動で登録できます。

    電子メールまたはテキストメッセージを使用してOkta Verifyセットアップする方法 秘密キーを使用してOkta Verifyセットアップする方法

  6. ブラウザーで表示されるバージョンに応じて、オプションを選択して[Next(次へ)]をクリックします。
    • セットアップリンクをメールで送信する:このオプションを選択すると、メールでアクティベーションリンクが届きます。メールアドレスを入力し、[Send me the setup link (セットアップリンクを送信する)]をクリックします。

      注意

      Eメールに送られたリンクを使用してOkta Verifyをセットアップする場合、プライマリメール(組織からOkta Verifyのセットアップ手順を受信したアドレス)を使用していることを確認してください。その他のEメールアドレスを使用すると、エラーが生成されます。

    • [Text me a setup link(セットアップリンクをテキストで送信する)]:このオプションを選択すると、テキストメッセージでアクティベーションリンクが携帯電話に届きます。メッセージが表示されたら、国を選択し、電話番号を入力します。その後、「セットアップのリンクを送信する」をクリックします。
    • プッシュ通知なしで手動でセットアップする このオプションを選択する場合、秘密キーを書き留めてください。後でデバイスのOkta Verifyアプリで秘密鍵を入力する必要があります。このオプションを選択すると、プッシュ通知を使用して認証できなくなります。Okta Verifyによって生成されたコードを使用してのみ認証できます。
  7. デバイスでGoogle Play Store – Okta VerifyからOkta Verifyをダウンロードして、インストールします。
  8. アカウントをアクティブ化します。
    • [Email me a setup link (セットアップリンクを電子メールで送信する)]を選択した場合は、デバイスのメールアプリを確認し、[Activate Okta Verify Push (Okta Verifyプッシュ通知をアクティブ化する)]をタップしてください。Okta Verifyが開き、アカウントが正常にアクティブ化されたことを確認するメッセージが表示されます。
    • [Text me a setup link (セットアップリンクをテキストで送信する)]を選択した場合は、デバイスのテキストメッセージアプリを確認し、登録リンクをタップしてください。Okta Verifyが開き、アカウントが正常にアクティブ化されたことを確認するメッセージが表示されます。
    • Set up manually without push notification(プッシュ通知なしで手動でセットアップする)]を選択した場合は、Okta Verifyを開き、手順に従ってください。
      1. [Add Account (アカウントを追加する)]をタップして、追加するアカウントを選びます。 会社名をタップします。
        • Organization(組織):Oktaを認証プロバイダーとして使用している仕事、学校、会社向けに多要素認証(MFA)アカウントを追加します。
        • Other(その他)Okta Verifyを使用して、銀行または証券口座などの個人のアカウント用に1回限りのパスワードを生成します。
      2. Yes, Ready to scan(はい、スキャンする準備ができました)]をタップします。
      3. [Enter key manually (キーを手動で入力する)]をタップします。

        Okta Verifyを手動でセットアップするためのリンク

      4. [Enter Key (キーの入力)]画面で認証情報を入力します。次に、[Add Account(アカウントを追加する)]をタップします。
        • Account Name(アカウント名):ようこそメールで受け取ったユーザー名を入力します。
        • Key(秘密鍵):コンピューターに表示されている鍵を入力します。手順6を参照してください。
      5. ブラウザーの[Enter code displayed from the application(アプリから表示されたコードを入力する)]ページで、デバイスのOkta Verifyでアカウントの下に表示される数字を入力します。

        Okta Verifyによって生成されたコードを使用して登録する

      6. [Verify (確認)]をクリックします。これでデバイスが登録されました。
      7. Android 13にOkta Verifyをインストールする場合は、Okta Verifyで通知の表示を許可していることを確認してください。このページが表示されたら、[GOT IT(了解)]をタップします。

        通知を有効にするためのOkta Verifyのプロンプト

Oktaで保護されている組織のアプリケーションにサインインする際に、Okta Verifyを使用して認証を開始できます。


関連トピック

AndroidデバイスでOkta Verifyを使用してサインインする

Android用のOkta Verifyに関するよくある質問(FAQ)

AndroidデバイスのOkta Verifyのトラブルシューティング