Kerberos リファレンス アーキテクチャ

このリファレンスアーキテクチャは、KerberosベースのWindowsアプリケーションとAccess Gatewayとの統合に必要な構成要素、フロー、バージョン要件を示します。

項目:

アーキテクチャ

Kerberosアーキテクチャ

フロー

(missing or bad snippet)

構成要素および要件

構成要素説明および要件
Okta Access GatewayKerberosをサポートするすべてのOkta Access Gatewayバージョン。
Microsoft IIS IWA またはOWA IWA

サポート対象バージョン:

(missing or bad snippet)

Dynamic Name Services

Windows DNSを使用するよう構成されたAccess Gateway。詳しくはAccess GatewayをWindows DNSに追加するをご覧ください。

Windows Access Gatewayサービスアカウント

Kerberosサービスによって使用されるWindowsドメインのアカウント。
適切なサービスアカウントの作成方法については、Windows Access Gatewayサービスアカウントを作成するをご覧ください。

キータブ

Access Gateway Kerberosサービスを構成する際に使用される キータブ。キータブの作成について詳しくはキータブを作成するをご覧ください。

Okta Access Gateway Kerberos 構成されたKerberosサービスインスタンス。
Access Gateway Kerberosサービスの定義について詳しくは、Kerberosサービスを追加するをご覧ください。
外部URLAccess Gateway内の[Public Domain(パブリックドメイン)]フィールドで指定された外部URL。
例:https://iis.idaasgateway.net