その他の属性を追加する

属性は、Access Gatewayの情報をヘッダーフィールドとしてバックエンド保護されたリソースに引き渡すために使用されます。
このタスクでは、バックエンド保護されたリソースが必要とするに従ってその他の属性を追加していきます。


(missing or bad snippet)