Access Gatewayでアプリケーションを作成する

このタスクでは、汎用アプリケーションを作成します。

    (missing or bad snippet)
  1. アプリケーションメニューから[Header Based(ヘッダーベース)]オプションを選択し、[Create(作成)]をクリックします。

    ヘッダーベースを選択し、[Create(作成)]をクリックします。

    [New Protected Application(保護対象アプリケーションの新規作成)]ウィザードが開始し、追加するアプリケーションの[Essentials(基本設定)]ペインが表示されます。

  2. [Essentials(基本設定)]ペインで以下を指定します:

    フィールド
    Label(ラベル)アプリケーションの名前
    Public Domain(パブリックドメイン)完全修飾ホスト名。例:ext-header.example.com
    Protected Web Resource(保護対象Webリソース)保護対象リソースのURL 。
    例:int-int-header.example.com[:port]
    Group(グループ)アプリケーションへのアクセス権を持つユーザーが含まれるグループを入力します。
    説明任意適切なアプリケーションの説明