ログ詳細度の管理

Access Gatewayロギングレベルを設定するには:

  1. Access Gatewayインスタンスに進みます。
  2. [Backups and Logs(バックアップとログ)]タブを選択します。
  3. [Log Storage(ログのストレージ)]ペインを選択します。
  4. ストレージの管理セクションで[Edit(編集)]をクリックします。
  5. 必要なログイベントレベルに対応するラジオボタンを選択します。
    指定したログ詳細度レベルのうち1つを選択します。
  6. [Save(保存)]または[Cancel(キャンセル)]をクリックします。
注意

注意

ロギングレベルを変更する際には慎重に行ってください。ロギングレベルでALL(すべて)を指定すると既存のディスク空き容量がすぐになくなります。INFO(情報)より上位のログレベルを指定するとイベントが喪失する可能性があります。

関連項目