Amazon Web Services (AWS)デプロイタスク

Amazon Web Servicesへのデプロイメントには以下のタスクが含まれます:

Amazon Web Servicesインポートタスク

タスク説明関連項目
最新のOVAをダウンロードする現行バージョンのAccess Gateway OVAをダウンロードする。

AWSコマンドライン インターフェイスをインストールする

AWSで必要なタスクの多くはコマンドラインで実行できます。

AWSリージョンを決定するAWSリージョンはバーチャルマシンが格納される地理的場所を表します。
Access Gateway OVAをアップロードする

Access GatewayのAWS へのアップロードには以下が含まれます:

  • S3バケットを作成します。
  • OVAをバケットにアップロードします。
Access Gateway OVAをAWS AMIに変換する

AWSはOVAファイルではなくAMIを必要とします。OVA をAMⅠに変換するには:

  • 必要なロールとポリシーを作成します。
  • ロールをバケットに付与します。
  • VMがバケットからOVAをインポートします。
AWS 固有のインストール後タスクを実行する

多くの仮想化環境ではインストール後のタスクが必要です。AWSでは、以下が含まれます:

  • インスタンスを開始します。
  • AWS Elastic IPアドレス を取得します。

デプロイメント後のタスク

(missing or bad snippet)

高可用性およびロードバランサーのタスク

高可用性とロードバランシングを実装する組織は、以下のタスクを実行することが望ましいでしょう。

タスク説明関連項目
ロードバランサーを構成するロードバランサーと関連する正常性チェックを構成するAmazon Web Servicesロードバランサーを構成する
正常性チェックを改善するHTTP 200を返すアプリを作成して、ロードバランサーの正常性モニタリングを向上します。AWS ロードバランサーの正常性モニタリングを向上する

TLS有効期限を管理する

証明書とTLSを管理する場所を決定します。

SSL/TLS有効期限の管理