ネットワーク インターフェイスの管理

複数のインターフェイスを使用してネットワーク トラフィックをセグメント化するAccess Gatewayの例

ネットワーク インターフェイスの管理には以下のタスクが含まれます:

メモ

メモ

すべてのネットワーク操作はAccess Gateway Managementコンソールを使用して実施されます。

Command Line Management Consoleにアクセスするには:

  1. SSHを使用してAccess Gateway Managementコンソールに接続します。
  2. 管理コンソールの証明書を使用してサインインします。
  3. 1 - Manage network interface(ネットワーク インターフェイスの管理)を選択してNetwork(ネットワーク)メニューに進みます。
  4. 管理するネットワーク インターフェイスの番号を選択します。

インターフェイスIPアドレスの割り当て

所定のネットワーク インターフェイスに関連付けられるIPアドレスを管理するには:

  • Access Gateway Managementコンソールに接続し、前述したようにネットワーク インターフェイスにナビゲートします。
(missing or bad snippet)

インターフェイス ルーティングの管理

任意のネットワークインターフェイスのルートを管理するには:

  • Access Gateway Managementコンソールに接続し、前述したようにネットワーク インターフェイスにナビゲートします。
(missing or bad snippet)

DNSの管理

[Manage DNS Network(DNSネットワークの管理)]サブメニューでは、DNS設定を管理できます。W

(missing or bad snippet)

NIC ボンディング

(missing or bad snippet)

関連項目