Okta Access Gateway One Day Admin

Okta Access Gateway 1 Day Adminは、Access Gatewayを展開し構成する方法を指導するクイックスタートプロセスです。
主な目的は、Access Gatewayアプリケーションを立ち上げて稼働させるために必要となる特定のタスクの実行を支援することです。

対象ユーザー

Access Gateway One Day Adminは、Access Gatewayを使用して基本的なデプロイメントおよび統合タスクを実行するユーザーを対象としています。このガイドに沿ってプロセスを完了すると、管理者は完全な高可用性クラスターを得ることができます。開発者の場合は、高可用性のセクションをスキップして完全な開発環境の作成のセクションに進んでも構いません。

Access Gatewayの使用経験は問いませんが、ネットワーク、ファイアウォール、および高可用性の基礎的な知識が必要です。
このガイドで説明するタスク:

  1. Access Gatewayのデプロイメント
  2. Access GatewayをIDPとしてOkta orgに統合する
  3. アプリケーションを統合する
  4. Access Gateway高可用性クラスターを構成する


項目