Access Gatewayノードをアップグレードする

このページでは、現在のバージョンから現在リリースされているバージョンにOkta Access Gatewayノードをアップグレードするプロセスを説明します。

開始する前に

以下を確認します:

(missing or bad snippet)

Access Gatewayをアップグレードする

Access Gateway高可用性クラスターをアップグレードする場合、必ずワーカーノードを先にアップグレードしてから管理者ノードをアップグレードしてください。

Access Gatewayをアップグレードするには:

注意

注意

アップグレードプロセス中、Access Gatewayはオフラインになり3~5分間は利用できません。それを見越して計画してください。

重要事項

Access Gateway 2020.12.3へアップグレードした後、ログイベントに反映されるホスト名が誤ってlocalhostとして返されます。実際のホスト名を返すために、Access Gatewayインスタンスのホスト名を設定するに記述されているようにホスト名をリセットすることをお勧めします。

  1. SSHを使用してAccess Gatewayコマンドラインコンソールに接続します。

  2. 5を入力して[System(システム)]サブメニューに進みます。

  3. 4を入力して[Update(アップデート)]サブメニューに進みます。

  4. アップグレードサブメニューコマンドより、以下の1つを入力します。
    1. 1 - 表示 - 利用可能なアップデートをリスト表示します。
    2. 2 - アップデート
    3. x - 終了。

アップグレードコンテンツを表示する

  1. 1を入力してアップグレードの要素を表示します。
    アップグレードを構成するすべてのパッケージがスクロール可能なリストで表示されます。
    リストの例:
     UP/DOWN/HOME/END - scroll list x - exit okta-access-gateway.x86_64 2020.9.3.20200924.12345-00001 okta-access-gateway-core.x86_64 2020.9.3.20200924.12345-00001 okta-access-gateway-core-apps.x86_64 2020.9.3.20200924.12345-00001 okta-access-gateway-core-events.x86_64 2020.9.3.20200924.12345-00001 . . . 
  2. UP/DOWN/HOME、およびEND キーを使用してリストを移動します。
  3. xを入力すると終了してアップグレードメニュに戻ります。

アップグレードを実行する

  1. 2を入力してアップグレードを開始します。
    アップデート情報のリストがアップデート実行として表示されます。
    リストの例:
     Update in progress . . .Updates . . . Transaction Summary ============================================================================ Install 2 Packages Upgrade 28 Packages Total download size: 152M Downloading packages . . . Update Successful.

    完了したら、Upgrade Successful(アップグレードが問題なく終了しました)が表示されます。

  2. 任意のキーを入力してアップグレードを終了し、システムメニューに戻ります。

    情報

    メモ

    アップグレードレポート画面が表示されます。
    アップグレード情報と詳細を見るにはyumログとトランザクションの概要レポートを確認します。

関連項目