Agentless Desktop Single Sign-on構成の移行

次の場合は、Agentless Desktop Single Sign-on構成を移行する必要があります。

  • リリース2019.09.0より前の早期アクセスバージョンのAgentless DSSOを実装した。2019年9月1日以降にこの機能を初めて実装する場合は、「Agentless Desktop Single Sign-onを構成する」を参照してください。
  • OktaでKerberos設定のあるAgentless DSSOを使用している。
  • デスクトップSSOモードがオンになっていて、移行を実行する必要があることを示すメッセージが表示されます。これが該当するかどうかを確認するには、Oktaインスタンスを開き、[Security(セキュリティ)]>[Delegated Authentication(代理認証)]をクリックします。[Agentless Desktop SSO(エージェントレスデスクトップSSO)]までスクロールし、[Desktop SSO mode(デスクトップSSOモード)][On(オン)]が選択されていることを確認します。推奨される新しい構成に移行する必要があることを示すメッセージが表示されます。

トピック