CSV ディレクトリ統合から開始

Okta CSVディレクトリ統合が初めての方、統合の前提条件を確認したい方、サポート情報をすぐに見つけたい方はこの項目からご覧ください。

CSVディレクトリ統合は軽量の既定オプションで、Okta Provisioning Agentを使用してオンプレミスシステムのカスタム統合を構築できます。

組織は、ユーザーIDを含むCSVファイルを広く使用します。Oktaはエージェントを使用してこれらのファイルを繰り返し取り込み、ユーザーおよびその属性をOktaにインポートできます。WorkdayやActive Directoryなど、他のOktaプロファイルソースでも、ユーザー属性のスケジュールされたインポート、属性レベルソーシング、一致ルール、リッチプロファイルを含む全機能が使用可能なことを期待できます。

項目